2018年12月02日

タイミング悪し

こんばんは もんなたかしです。

 午後に榛名山の裏側に位置する老夫婦が営む養魚場兼釣り堀に足を運びました。
他にもいくつもの釣り堀がありますがこの養魚場の特徴は釣り上げた魚が大きい事です。
通常時間釣りの場合20cm弱が大半なのです。線自治の釣果は2時間で12匹 大半は
妻が通たものです。仕掛けは竿1本だけを使用し(2本では倍料金)お金の話は別として
私の楽しみは段取りをし餌をつけ妻に竿を渡し釣れた獲物をビグにいれ・・・と
最大の楽しみは。釣れた時の妻の笑顔です。彼女は魚に触ることは一切ありませんが
体調を崩した彼女にはストレス発散と言いますか釣るときの無の気持ちがいいのだと思います。
そんなことで釣りも終了 帰りの温泉に入り魚臭さを折らい流すよていでした。
温泉に到着後体調をデータ化する機械の数値が低く楽しみの温泉はパスをし軽く食事をして
血糖値の回復を図り帰りに通り道の高崎モンベルでお買い物
この行為が彼女には一番の薬になったようです。
byたかし
続きを読む
posted by 社長 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月01日

12月に入りました

おはようございます。もんなたかしです。

 師走 師が走るではなく です。私の場合「たか・・・し」が走るです。
」それも全力疾走で息切れの毎日です。 今の作業が終われば終わったでまた次の悩みが
人間そんなものなのです。 それにしてももうカウントダウンが始まり 今もそうですが
あと数日でうるさいほどクリスマスソングで満ち溢れそうですね!
 今年何てついこの間いだのようですが既設は巡りあ〜っと言う間に12月入りをしてしまい
最終章に見合うようにもうひと踏ん張りしなくてはと気合を入れ参りたいと思います。
byたかし
posted by 社長 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月30日

新月の秘密

おはようございます。 もんなたかしです。

 次が半分欠ける新月からの杉の木を伐採する地方があるそうです。
通常林業では人手が足りず人員配置での工程により伐採は進められるのが一般的
この後に続く搬出業者や次の工程への段取りを考えれば当然の序列でもあろうかと思われます。 しかし新月伐採を取るには理屈では信じられないとても杉を使う上での大きなメリットが有ると言うのです。目にしたのは一つの映像でした。それは2本の杉で作った杭ですが一つは普通の杉 この杭はシロアリに食われ虫食い状態 もう一本は新月伐採によるものどちらも試験の為に土に打ち付けたもの後者は虫食いのダメージが見られませんでした。長い年月で先人が見つけた神業 私にすれば月の満ち欠けを読みながらの作業まさしく神技と賛美と称したいと先人の技術であります。
 紹介の中では伐採をした木を3か月枝を着けたまま放置ををし葉がらしと言いて自然乾燥をさせることで折れにくく変形の少ない杉が生産されるそうなのです。やはり先人の技なのですね〜
byたか

posted by 社長 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月29日

おしめり

おはようございます。 もんなたかしです。

 昨日の夜から今朝にかけお湿り程度の雨が降ってくれました。
感謝をしているような言い回しなのはミニ菜園で水菜と小松菜が順調にう生育中
しかしこのペースでスト正月には大きすぎるか食するには良い状況には・・・と
種まきには少し遅いのは承知で昨日5種類の葉物の種をまいてみました。
 と申しますのは昨日の夜半にかけ1mm程度の降雨が見もまれると言う事でしたので
慌てて早起きをして軽く耕運機をかけ整地をして種をふり土をかけてみました。
これからの寒さが心配ですが芽が出るのと生育とがと。とても楽しみです。
byたかし
posted by 社長 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月28日

1129の日

こんばんは もんなたかしです。

 今日はpm6時を回るころ家内に電話をすると
先日お父さんが買ったレタス2つあるので「レタスしゃぶ」にする?」と言われて
「ん 分かった!」とスパーに立ち寄りそれなりの肉を購入 帰りに真っ暗なミニ菜園に
立ち寄り水菜と小松菜を採り家に向かいました。
 自分の中ではレタスを購入した足尾温泉へ向かう途中の道の駅でレタスと一緒に安かった白菜をも購入していたのです。今は白菜が1/4株で150〜198円くらいしていますが購入した白菜はそれよりも少し大ぶりで220円で丸ごと一株でしたので迷わず購入を決め近いうちに白菜とバラ肉のミルヒーユ鍋を つまり11/29の「いい肉の日に」と思っていたのですがこの分では2日連チャンで肉の日になりそうな雰囲気であります。いい肉がアイニクになってしまいそうです。
byたかし
posted by 社長 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月27日

STOPイノシシ

おはようございます。 もんなたかしです。

 ミニ農園の囲いができはや2月になります。
それを機に撒いた水菜と小松菜は収穫できるほどの大きさまで
他にも来年早い時期に収穫が見込まれるこの地方特有の「かき菜」6月収穫の玉ねぎと
他にも幾つかの野菜が順調に生育をしています。ではイノシシが来なくなったのかと申しますと
囲いの外には真新しい踏み跡やミミズを探すために掘り起こした跡があちらことらにあります。
今考えればもっと早くにと思おもいますが順序がありそれを仕事の合間にコツコツと
そして今があり まあこれで良いのかとも考えています。そもそも野菜が多く取れたところで
家内はカリューム制限があり多くは食することができません。こうなると私の趣味の世界と
言ったところです。しかしなんでもそうですが手塩にかけたものが形に成ると言うのは
達成感があり楽しみでもあります。と申しますのは 農業はまず土づくりからと申しますが
今までイノシシを言い訳にとん挫したり草に負けたりと長い年月をかけてしまいましたが
欠かさず天地ガエシや酸性改善 たい肥の投入 そして新しい耕運機の購入はやめ とても安価で
性能の良い中古耕運機を譲ってただいてか頂いてかからは耕すのも楽しみに変わりました。
今年 サツマイモ サトイモ スイカ ジャガイモ(少し収穫)ネギ(食べないけど掘り起こす)
壊滅状態での奮起のおかげでで数日間で囲いを完成させました。それ以来被害がありません・・・今のところ
ありがとう猪 ストップイノシシです。
byたかし
posted by 社長 at 09:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月26日

息抜き

おはようございます。 もんなたかしです。

 昨日はお休みですがスタッフ小山が頑張って仕事に出てくれました。
このところ休日出勤が重なり可愛そうなのですが 変わることが出来ないとのこと
私も正直カレンダーに専念させてもらっているので本当に助かります。
甘えてばかりではと彼に見習い午後まで気合いをいれ400部で区切りの良いところまで
頑張って配布を少し前に小山より段取りが付き先に上がるとの連絡があり私も・・・
しかし運転席の前かごに50部を補填したばかりでもう一踏ん張り
自宅に戻り本来午前中に温泉と家内と約束をしておきながら遅い午後に足尾温泉
到着ししばらくすると日が落ち続けざまに2度入浴をしてまもなく帰路へ
それでも夫婦ともに息抜きはできましたので・・・感謝!
byたかし
posted by 社長 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月25日

魚屋さん

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日は全力疾走で500部 それでなくとも昨日早朝より深夜までの遊び疲れ
少しお酒を頂きました所バタンキュ 間が覚めたのは日付が変わった今朝のT:30
それから外にあるクーラーボックスの処理 魚を取り出すと体長12〜3pのアジが
40匹ほど 冷凍に30匹 後の10匹を開きにして塩水につけ干物の出来上がり
終わったのは3時ころ 釣る楽しみのあとお片付けまでがこの遊びでの鉄則
もう少し現地が近ければな〜といつも思わずにはいられません
byたかし
posted by 社長 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月24日

♬誕生日はいいもんだ

おはようございます。もんなたかしです。

 「♬誕生日はいいもんだ」そんな歌がありましたね!
そのあとは♬「♬いくつになってもいいもんだ」でした。
あと1月後の12月24日1は65回目の誕生日 しかしこれは本当の誕生日
戸籍上翌年の1月1日これが2度目の誕生日なのです。私は祖父母がいた時に生まれ
それも10年前は戦争という悲劇が終ろうかという年 以前は歳を満〇歳といいました。
そうなのです。僅か1日違いで戦争に徴兵されずに終戦を迎えℝた人もいるはず
女性にとってはお嫁に行く年齢が一年猶予されこれまた一日の届入れ届入れ日の差で
の人生を大きく左右されるかも 今では笑い話どころか苦笑い話になりそうな現実ではありますがその時代を生きこれからを占う子供たちには無事成長してもらいたいという強い願いがあったのでしょうねあったのでしょうね!
byたかし
posted by 社長 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月23日

釣れる 釣れない

こんばんは もんなたかしです。

 今朝03:30起きで鹿島港まで行ってきました。
大きな船が出入りするんですね〜 驚かされました。

 そんな中 隣の漁港に隣接するなんと利用料200円という公共の釣り公園に伺いました。
安全で誰でも利用できる 駐車場・トイレ売店がある売店など千葉・茨木・神奈川と近郊にも
同じような施設が相次いで営業をしています。前回の横浜など朝の7:00には釣り人が長蛇の列
ができ朝の早いうちから500人を超し入場規制や釣りスタイルにも規制がかかるほどでした。
 午後には帰る人と入れ替えに入場待ちの人を入れています。そう考えますと7〜800人は有に
施設はその日の釣果を発表します。わかるとは思いますが全員が平均して釣れたとしても一人数匹
という計算になりますが 現地では釣れた時に用意するバケツすら水を汲んでいない人が大半
よく理解をすればその環境というか釣りをするという行為を癒しと感じ楽しんでいると言う事に
それが釣り公園の現状のようでした。
 今回は私と羊さんだけ12〜3センチの鰺が合わせて55匹 これはただの幸運でしたが
手ぶらの帰宅者が大半で申し訳に気分でした。しかし充電はしっかりでき 感謝です。
続きを読む
posted by 社長 at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記