2018年10月13日

準備万端

こんばんは もんなたかしです。

 結局のところ日曜日の天気が崩れそうとの予報の為 月曜日より歩行開始su.
どこからどんなに頑張っても一日かかる秘境の温泉山小屋を目指いします。
黒部ダムを歩いて20km以上下るか 宇奈月温泉よりトロッコ列車で一時間乗り
終点駅の欅平より黒部川を徒歩でやはり20km以上逆登る言うハードコースにチャレンジです。
しかし阿曽原温泉までたどり着かるかが心配です。
 そこは頑張るしかですがその前に事前準備として忘れて困るものをリストアップ
もう旅は始まっています。
byたかし
posted by 社長 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月12日

雨の合間に

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日まで快晴とは言わないまでも晴れ間が数日続きました。
壊滅的なマイファームは来年に向け再スタートをします。
手始めにその原因であるイノシシの侵入を防ぐべく対策として周囲を木製の壁を
作りました。何度も何度も耕運機を入れますが5〜10個で片手がいっぱいになるような
小石がいくら取っても後を絶ちませんが繰り返し排除をしています。当初は耕運機が壊れる
ような大石が姿を消したことは努力の跡と自分を慰めています。そこに消石灰と牛糞を撒き
こうなると来年の為の準備になりそうですが何度も何度も襲来で香味野菜であるネギだけは残り
ました。しかしそのネギは食ないものの一月ほど前にイノシシに掘り上げられ自宅裏に
仮植えをした(その自宅裏もその後イノシシ襲来 又堀開け的て段ボールで待機中)ものを
元の畑に植え替えをしました。(昨日のこと)
 気を良くしてを今日の事 葉物で植えられるものがないか調べますと買い置きの2種類があり
朝パラっと来た雨がやみ次の本降り前にと植え付けを終了(20分ほどで)
仕事もそうですが遊びにも時間の足りないもんちゃんです。
byたかし


posted by 社長 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月11日

暗くなる前に

こんばんは もんなたかしです。

 天気が怪しいことが一番の心配事ですが
いや 脚が付いていけないつまり体力の問題が一番かも
そう 今週山を行き尽くした人が行く究極の行く場所とまで言われている
黒部ダムから下流に断崖に人が通れるほどの道を作った下の廊下と歩ばれる
所を数10kmにわたりを歩く予定です。それはほかの人の話で私の場合毎年
飽きずに通っています。2年前は残雪が多く一年中通行不能でした。
一年の小屋の営業日数が一月などと言う事も稀ではありません。
そんなところへまた今年も足が向かってしまいます。
しかし私の場合究極のと言った感情はなくごく自然の中を
遊んでもらうと言いた気持ちからです。
そこで昨日の練習コースは織姫山ハイキングコースを暗くなるころ
歩いてみました。
byたかし



posted by 社長 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月10日

目まぐるしい天気

こんばんは もんなたかしです。

 さて今週は 2週連続の台風 歴代以上の本年度台風上陸で休みの少ない私にとって
日曜日に天気が荒れるのはとっても悲しい事です。特に屋外での散策を妻と楽しもうと
計画をしても今年のような不純な天気でがっかりの連続です。本当はもっと大変な人が
な沢山おりますのでちょっと不謹慎な発言かも! 考えてみれば 漁に出られない漁師
田畑の次期での長雨 雨で仕事にならないお弁当屋さん(関係者様にはお詫びを致します)
 そこはあえて ブログと言う事でご容赦願います。
  近々な悩みは先週も台風の余波で風速30mを超す風で那須茶臼岳ハイキングを断念しました。
そこで最後の山歩きを今週計画していますが天気が心配です。今回は歩行距離24kmほど
黒部川沿いを延々と下り一夜の宿を借り温泉に浸かり翌日同じ道を戻るという険しくある意味
無謀なコースを歩いてまいります。しかし最後となる山小屋は平日にも満員状態
今年もむりにお願いをしてお世話になる予定です。後は天気です。
天任せです。
byたかし




続きを読む
posted by 社長 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月09日

連休過ぎて

おはようございます。 もんなたかしです。

 高速道路も旅館もテーマパークもどこも満員と行列と渋滞
上手に休むことを知らなかった民族の現状なのでしょうか
もちろん私など典型的なその日本人の代表と言えそうです。
初めの日曜日は那須へ向かいましたが当初はロープウェイ駐車場が開かずに
1時間待ち その後強風の為収まるのを待ちまた1時間 結局風は台風の影響で
風は強まる一方で予定を変え県境を越え福島県へ 甲子温泉の一軒宿の大黒屋へと
母屋より100段の階段を下り橋を渡り対岸にある深さ1.2Mのかけ流し風呂が最高でした。
 翌日 つまり昨日は同じく北方面の日光市土呂部へ釣りに行きました。
旧友でブログ仲間の八木ちゃんと合流 一年ぶりの釣りの旅でした。
30cm近いヤマメとニジマスが2人で40匹ほど中には40cm越えも
釣果はともかく友人と過ごすスローな一日でした。
高速道路は混雑が見込まれ日光から足尾経由で戻ってきました。
byたかし


続きを読む
posted by 社長 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月08日

スローな一日

こんばんは もんなたかしです。

 ブログ仲間でもあるヤギちゃんと日光土呂部にある釣り堀でスローな一日を過ごしました。
忙しい彼と会うのは年に1度くらいで長丁場の仕事、プラス責任とでうまくタイミングが
合わないこと多かったのですが今の仕事に区切りがついたようで釣り三昧の一日を
共に楽しく過ごすことができました。
DSC_5135.jpg


続きを読む
posted by 社長 at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月07日

那須岳登山

おはようございます。もんなたかしです。

 5:00佐野市田沼町に到着
兄貴分の久さんを乗せ栃木県北部の那須岳を目指しました。153886529876473748318.jpg
ロープウエー駐車場に入る車で路上は渋滞中
あと400mのところで6:30から丁度T時間待っています。
ガードマンに聞いたところこの施設専用駐車場がまだ開いていないとのこと
ロープウエー営業は8:30まだしばらく待たされそうです。
続きを読む
posted by 社長 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月06日

豬対策

こんばんは     もんなたかしです。

  空いてる時間をつかい数日を掛けやっとのおもいで豬避けの
がーどが完成を致しました。

DSC_5118.JPG


廃材バレットを使用
続きを読む
posted by 社長 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月05日

週末は晴れる

おはようございます。 もんなたかしです。

 家内が元気であれば3連休を取り3000mにチャレンジと言いたいところですが
現状では皆無と断言できるほど無理なはなし そこで小さなチャレンジですが
この日曜日は家内と二人 那須岳にチャレンジしたいそう思っています。
 標高は2,000m弱で紅葉が良い時期です。ロープウェイは4分で1400付近の山頂駅へ到着
じゃりじゃりの坂道を上り山頂は目指さず途中左に折れ周遊コースで秋を満喫する予定です。
今までに10回は歩いたコースです。歩行途中ぐそばでジェット機の轟音のような自然の息吹が
(硫黄分の水蒸気)が感じられ 後半は歩いて下山を(紅葉の木々の中)しようと考えています。
通常の2〜3倍の時間が掛かると思いますがゆっくりコーヒーなど沸かし秋を堪能致します。
風が心配です。大風の時は温泉三昧といたします。
byたかし
posted by 社長 at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月04日

万里の長城

おはようございます。 もんなたかしです。

 もうにわか菜園は絶望的です。
実に嘆かわしい・・・とまでは現状は絶望的ですが絶望感とは違います。
彼らも生活が懸かっているんだと理解はしています。しかし私の畑に来なくても
くらいな感覚です。場所的に電気柵は難しいのでネットを片面だけ設置しました。
裏のお宅で取り付けたネットをなぎ倒し直しても再侵入で効果なし
 そこで角材を打ち込み廃材のフェンスやスチール雨戸を取り付けようと
取引先の材木店に相談をしたところ木製パレットがあり処分に困っているので
その廃材を使って策を作ったらどう?との提案に乗り製作を始めました。
お粗末ですが万里の長城が間もなく出来上がりです。
仕事の合間を見てですのであと2日ほどで完成の予定です。
 写真の右手 地面は大家族でかき回したとみられるイノシシ被害の状況です。
近くの奥様 歩くのが趣味ですが彼らに何度も遭遇 怖くてジョギングができないと!
近くのおじさんも大行列があちらこちらで横行していると
私は先日6匹に遭遇 角材で追い払おうとしましたが
こちらに威嚇の気配 ひるみませんでしたので
すたすたと退散はしたもののきっと人の気配がない時間に
再度出没するのでしょうね
きっと ウリ坊にご飯をやるのでしょうね
しかしすごい繁殖力でそのウリ坊は
翌年には数匹のウリウリ坊を・・・

byたかし

posted by 社長 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記