2018年04月09日

ブルースカイ

おはようございます。もんなたかしです。

 私のブログで「ブルースカイ」と言うお題は過去数回 多い方です。
青いさらに萌黄色の山々の色合いがあって目の覚める思いです。
まだ朝ですから当然なのですが 本当であれば5時ころのなのですが問題は起床
そう起き上がる勇気と言いますが根性足らすの私が言います。そこで自分への
戒めも含め「目の覚める思いと」と言う言葉になってしまいました。
それにしても気分にいい朝ですので時間を作りまた自宅と言いますか弊社周りの
草取りでもしてみようかと思います。
結構見上げると飛行機が飛んでいたりとチョット得した気分に会えるかも?!
byたかし
posted by 社長 at 09:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月08日

つれないな〜

こんばんは もんなたかしです。

 もうすずーっと昔 欽ちゃんトリオ良い子悪い子普通の子だったかな〜
その中で「つれないな〜」そのなんてフレースが流れたこと覚えていますか?
覚えていると言われる方はかなり年期を積んだ方ですね〜
私は釣りを少々嗜みます。ここでこのフレーズと重なる現象があります。
そう ただ単に「つれない」と「釣れない」と言う言葉がかぶるのです。
 昨日妹夫婦と榛名山下のあづま養魚場と言う釣り堀に行ってみました。
そこで儀弟が釣りの世話をする人に聞いたというのですがこのところ全然つれない
日が続いているというのです。先日奥日光土呂部と言う管理釣り場でも全然釣れないと
文句を言いながら2人のお客さんがお昼で切り上げ帰っていったのと同じような結果でした。
 それはそれ遊びできたんだから」わずかな時間楽しく過ごそうと竿3人分の料金を払い
「勝負、勝負」5人で変わりあいながら(私は世話な役に徹しましたが)結果爆釣とは言いませんが
12匹 他のお客さんと比べ少しだけ成績が良かったようです。
ここ数日のうちに塩焼きに変身です。
byたかし
posted by 社長 at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月07日

お湿り?

おはようございます。もんなたかしです

 正直少しがっかりです。
今朝4時ころ外を見ました。もう雨は落ちなくただ道路が濡れていましたが水溜り等は無く
残念と叫びたいほどでした。と申しますのはこの数日ジャガイモや昨日は里芋はの種を植え付きました。
それも天気予報を信じ雨の前日にはと頑張って作業を進めました。しかし夜の天気予報では朝方少し
などと言う表現に変わり期待薄がが今朝現実のものとなってしまいました。
よそのお宅ではジャガイモの芽が5p以上伸び芽カキを始まると聞き私の所はまだ土から芽も出ない
状況 ねぎにも水くれもしなくてない丈夫なのか不安が募ります。
byたかし

続きを読む
posted by 社長 at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月06日

山菜満載

おはようございます。もんなたかしです。

DSC_3414.JPG タラの芽が次々と芽を出して参りました。
一番芽は妹と兄におすそ分け 余った分を自宅で天ぷらにして頂きました。
二番芽はねぎ苗のお礼に近くの方にあげました。昨日の今日ですがいっきに大きくなってしまいますので息子が今日天ぷらにしようかと言いますので残り採集しようと 結果昨日美味しく頂きました。
posted by 社長 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月05日

雨の前に

こんにちは もんなたかしです。

 週末雨が降るという予報が出ています。
DSC_3412.JPGそこで昨日近くの人からねぎ苗と同じく数日前に兄から同じ種類のねぎ苗を頂きましたので仕事も一段落した所で少し畑の作業をしてみました。今回植えたのは株ネギと言いまして今植え付けをし来年の今頃には1本が10本くらいに増殖をする素晴らしいスーパーネギの植え付けを済ませました。と言いましても今回も中古耕運機で再度耕してからの柵付けでやく70本と短時間にしては超頑張りました。今度はニンジンの種をまいてみようかと いろいろ欲が出ますが毎年草ボーボーになってしまいます。さて今年は?
byたかし
posted by 社長 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月04日

山萌ゆ

おはようございます。もんなたかしです。

 この2〜日3日で急に山の形相が変わってきました。寒い地方ではまだでしょうがお気づき頂きましたか?・・・と言うより周りの自然の変わりゆく様に気にを配る余裕と言いますかオーバーに言えばーしなやかな感性をお持ちですか?・・・少し大袈裟?それにしても数日前山の葉が赤みを帯びてきたな〜くらいでしたが数日で萌黄色へ変貌を遂げたのはこの数日の初夏を思わせる暖かい日が続いたことにあります。桜も終盤を向かえかなり前に予約を入れられたお花見や宴会バスツアーのどではほぼ1週間のずれた満開がどう影響を与えるかがちょっと心配ですね〜
byたかし
posted by 社長 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月03日

太田で水芭蕉

おはようございます。もんなたかしです。

群馬県太田市には旧金山城後近くに親水公園があります。
パソコン辞書によりますと【親水公園】とは
水質汚濁や護岸工事などで水辺から遠ざけられた都市住民のために、河川・湖沼・海浜などの地形を利用して、水と親しめるように作られた公園 河川に飛び石や護岸を遊歩道に変え新緑や紅葉夏などには涼をと言った具合に自然に親しむことを目的としています。と言うことで私の知る限り親水公園と名の付く場所は10か所以上 全国では100や200か所では効かないのでしょうね! 親水公園のうんちくはその辺で
 田市の親水公園は義重山大光院新田寺(通称呑龍様)徳川家康建立の東の小高い山の斜面に作られた小スポトです。
ここに車道から少し歩く散策コースがありその一部の湿地帯らしき所に水芭蕉の苗を移植したらしいのですがその数200株程度と推測致します。ここを訪れたのは偶然で小さく「水芭蕉まつり」と手書きの看板を目にし気になった私は当然ブログ一日分有難うございますという気持ちで現地をチェック写真も一枚撮らせていただきました。DSC_0610.JPG

 先週末の写真です。この暖かさであと数日が見ごろでしょう
宜しければ今年初の水芭蕉いかがですか! 
byたかし







posted by 社長 at 07:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月02日

浅見光彦永遠に

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日軽井沢にある浅見光彦記念館に立ち寄ってまいりました。
この立ち寄りは偶然とかなりの思い付きとによるもの 大体この近くを通らなければ実現しませんでした。また行ったこの場所こを出さなければ立ち寄ることもなかったのでした。
 理小説でも列車の時刻表を基調にしたトリック物や温泉旅館の女将が推理を働かせと言った推理物ではなく時代背景に合わせ公害に至った裏舞台やはるか昔の悠久の時代から伝わる伝説物を知る限りすべての県を舞台につまりご当地を舞台に繰り広げられる推理小説なのです。一番有名なのはやはり「浅見光彦シリーズ」と言っていいでしょう私も目を悪くする前には単行本を50冊くらい読んだものです。今は字が小さく読めないもので段ボール入れいつ日にかまた読める日が来ることを望んでいます。調べてみますとこのシリーズは全部で53作とか? 読み過ぎと長い間単行本を読む機会も薄れ本の題名や表紙を見てあーあのシリーズとか再放送で流れる浅見光彦の○○伝説殺人事件とかでまた脳裏によみがえることがございます。
 やはり浅見光彦と言えば私の中では筆頭に水谷豊氏がい出されます。他ににも江本孝明氏 沢村一樹 速水もこみち 他、等々とにもかくにも長いシリーズでした。・・・がしかし内田氏を欠いた浅見光彦シリーズや長野のコロンボシリーズの次回作はお目にかかれそうもないと言ったところが現実なのでしょう。
byたかし

追伸どうしてこうも俳優が変わるのかと?お思いになれれませんか?
答えは
主人公「浅見光彦」の年齢設定が34歳にあるのでしょうね!
posted by 社長 at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月01日

内田永遠に

こんにちは もんなたかしです。

 今日は軽井沢にいます。
残雪残る浅間山を横目に浅間ハイウェイを通り峠近くの野菜を中とした道の駅風のレストランで
・・・ところがお店は閉鎖したのか季節の関係でまだ閉まっているのか はたまた浅間山の関係か
とにかく営業をしていませんでした。
 帰りのルートは遅くなりますので軽井沢ICより高速を使う予定で車を走らせました塩沢と言う
18号の交差点まで来て「あそう言えば」と脳裏で独り言
この3月に内田康夫施が亡くなったと言う報道を眼にしたことを思いだしました。
その時の映像は軽井沢の今いる塩沢と言う場所で喪服を着た関係者やファンクラブの弔問風景を紹介した場面が流れていたのでした。私の知る限りそこは軽井沢にある浅見光彦記念館内の映像で今いるところから数分の所であることを思い出しました。そこは数年前に軽井沢ICから塩沢湖への近道をしようと細い裏道を通った時に”ん〜!”今の見間違え?
ん〜今の見間違え??? と車をバックさせ確認をした思い出があるそんな場所でもありました。繰り返しますが細く裏道のような本当に目立たない所ですのでその時走りな良くがら気が付いたものだと感心をしたものでした。

DSC_3368.JPG
 道すがらにこの場所を示す案内板や掲示物は見当たりません
偶然か調べての弔問以外にたどり着けないかも?

DSC_3345.JPG
 記念館の入場料は500円です。
しかし内田康夫氏が喪に伏している間は無料だそうでした。
時間の許す方は是非訪れ手を合わせてみたください。



posted by 社長 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月31日

万座温泉

こんにちは もんなたかしです。

 日がかなり伸びましたね!
ブログ万座.jpg4時を回り家を出ました。温泉に入ると体の調子が良いと家内が言いますので ギリギリ食事の対応が間に合う時間まで仕事にあて融通を付けて温泉に通うようにしています。仮に都合がつかないときには日帰りでも出かけるようにしていますが歳のせいが少し疲れ気味の私です。いつも温泉にと思われるでしょうが私の天才技と言うべき安宿を探す技は天下一 それは言い過ぎで軽いジョークと思ってください。 されど昨今は平気で一人2~30,000円超しの宿はザラにあり少々困惑ぎみです。私の場合は家内と合わせも15,000台しかも今日の宿はプリンス系のホテルで飲み放題を付けでも2人で税込みでも20,000以下とかなりリーズナブル 硫黄泉泉で2種類の温泉はかけ流し 部屋は最近リニュアルしたようなきれいな20u以上とかなり割安 何故とこちらが聞きたくなるほどの好印象。
食事もそこそこ スタッフも超一流プリンスとあって好印象の宿です。部屋は幾つかに分かれた建物へと歩きフロントのある4階から1階へと下がりしかも18部屋ある一番と遠い場所でしたがそれが逆に静かで残雪残る外の景色も最高でした。
byたかし
posted by 社長 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記