2017年03月30日

18°c

こんにちは もんなたかしです。

 今日は18℃になるとか
車の運転は窓を半開きでちょうどいい感じ
今年イノシシにやられるのを覚悟で畑に再チャレンジということでとりあえずジャガイモを植えてみました。
遅いのは分かっていますが貰ったサヤエンドウノ苗を移植しなければと少しばかり焦っています。
とは別の問題が雑草で
明日から天気は下り坂 ということで今朝30分ほどと 今さっき自宅の周りに除草剤の散布をしてみました。
と申しますのはこの数年大きくなった草取りで嫌になった経験をまた繰り返すのはいかがなものかと自分なりに反省
芽が出て雑草から木になる前にと思い切って作業にかかると思いのほか早い時間で作業も終了 このペースで何度か繰り返せば雑草撃退・・・?
そうはいかないのが自然の力 少なくても数回繰り返し畑や木々の間は辛抱強く草取りに精を出そうかと考えているところです。
byたかし

posted by 社長 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月29日

上高地

おはようございます。もんなたかしです。

 この季節閉ざされた高原リゾートともいえる上高地
神が降りる地 これが上高地の由来・・・本当か否かは知れませんがこの地に立てばわかるような気がいたします。
11月から4月までは入山が規制されこの地に住む人やお店そして宿まですべて人払いをし基本的には人のいない地になる訳です。
 観光人口はこの開放された短い期間に200万人を超すともいわれたいるようですがその中の私たち夫婦はカウントされているはずなのです。今回の那須での事故も本来なら楽しく安全で遅れたはずの山の山行筈だったわけでありますがこんな時に神様はいたずらを いたずらにしてはその域を超えているのではと思わずにはいられませんね!
 それでも人は自然に帰ってい行ってしまいます。そうしてその中の一人が私
いつかは自分もと思わいわけではありませんが時期が来るとまた足が向いてしまいます。
byたかし
posted by 社長 at 08:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月28日

もう4月なのに

おはようございます。もんなたかしです。

 大変な事故が那須で起こってしまいました。
なんてことない名前通りの「ファミリースキー場」で考えられないような事故が起こってしまい亡くなられた先生生徒には
冥福を祈ることしかできないことが残念でなりません。
 私も前日には奥鬼怒にいましたが大粒の雪がふり帰宅後も天気予報によると「関東地方山間部では大雪が予想されます」と言っていたことを思い出されます。なんと群馬県の草津では一日で90p降ったなんて話と同時刻にこの事故の知らせ驚くばかりでした。
 私の場合休みが取れないこともありこのような場所へ立てない事から事故にあう可能性もないわけですがこのような場所での経験の積み重ねることで実力も付くのも事実ですがなんともすべてが結果のみで判断されるものですからやはり残念でなりません。
ご冥福を祈るばかりです。
byたかし
posted by 社長 at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月27日

一雨ごとの

おはようございます。もんなたかしです。

 春ちかし一雨ごとの温かさ
とは申しますがさすがに雨の日が気温も上がらずまたまたジャンパーを着込んでしまいました。
一方山並みも芽生えの時期を迎え芽吹き寸前の赤みを帯びた山並みに春の気配を色濃く感じます。
しかしこの雨は灰色の空から致しますとせっかくの週明けの月曜日「やったるぜ〜」みたいな元気を運んできてくれるすがすがしさとは一別したものがあり少しだけ残念でも!
 今週は短期の改修工事が連荘であり気が抜けぬ一週間でもありますので気張ってまいりたいと感がています。
byたかし

posted by 社長 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月26日

冬の光景

こんばんは もんなたかしです。

 20数年ぶりで奥鬼怒温泉八丁の湯へ行ってみました。
奥鬼怒はまだ厳冬の世界河原に点在をする大きな石の上には70センチほどの積雪があり明朝から降り続く雪は明日未明にはさらに積もっていることと思われます。この地はまだ真冬の光景が広がる秘境地帯と言えそうです。
 八丁の湯はこの奥鬼怒温泉郷の最奥部にある温泉郷で夫婦渕温泉(現在廃業中)にある公営の大型駐車場までを一般道としその先をマイカー規制(年中)とし各温泉施設からの送迎バスで対応をしています。ここまでは路線バスも走り終点駅でもあります。この奥には加仁湯 手白沢温泉 八丁の湯と3つの施設がありここまでの道路に点在をする宿泊施設の多くは冬季閉鎖か廃業を迎えてしまったようです。
 この地へは鬼怒沼へのハイキング 夫婦渕温泉への立ち寄り湯と過去にも来たことが幾度とありましたがこの3施設は厳冬の中でも頑張っている施設に感銘を設けました。この境遇を逆手に取り辺鄙をアピールし人を呼んでいるのでしょうね!
機会がありましたら是非どうぞ!
byたかし
posted by 社長 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月25日

注意喚起

おはようございます。もんなたかしです。


 今朝はスタッフの現場へお詫びに
昨日掘削重機の油圧が破裂をし隣接のお宅に微量ですが油が飛び散ってしまい
建物の一部に油が付着をしてしまったとの報告を聞き昨日のうちに対処はしたのですが
先様の仕事での帰宅が夜遅いとのこと
明日またお伺いをするということが今さっきお詫びを兼ねご挨拶から今戻ったところです。
ご迷惑をおかけしたお客様は温厚なお方で本当に申し訳ないのと同時に感謝を申し上げます。

 我々の仕事はよくできて当然
しかしトラブルはいつどこで起きるか ましてや作業機器の油圧が破裂をするなど努々思っていません。
今回は隣地のお宅の方のご厚意で大きなトラブルに発展はしなかったもののいつどこで何が起こるかなど知る由もない
事柄に反省は後から思うふしが・・・という場合こんな事例が起こらぬよう他の機器の再点検をしたいと思います。
このたびはご迷惑をおかけしたしました。
もんなたかし
posted by 社長 at 10:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月24日

次の策

おはようございます。もんなたかしです。

 何とかジャガイモだけは植えることが出来ました。
今回マルチ(黒ビニールフイルムで覆い多根の部分だけ穴を開け植え付け)農法で植え込んでみました。
この利点は種まきと 穴の脇から出た部分の草取り 作業は芽カキ そして収穫期の掘り起こしの4回
実際にはこの結果は6月末から7月初めにわかりそれ次第で来年からの課題と致します。
 ところが心配は畑をやめた理由の一つにイノシシの襲来があったことです。
そこで今年は簡易ではありますが柵を講じることで対応をする予定です。
これこそが次の策であります。
byたかし
posted by 社長 at 09:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月23日

朝から肉じゃが

おはようございます。もんなたかしです。

 さて今日のお弁当何にしようかな?
時間も押し6:30 ん〜・・・
思いついたのが肉じゃが 
さ〜て 圧力なべを出し ジャガイモの皮をむき 人参 シイタケ 白滝 玉ねぎ 調味料と
あとは蓋を閉め 蒸気が噴き出し1分加熱
その間にシャワーを浴び 着替えて仕事モードに
朝礼も終わり7:30から弁当を詰め出来上がり
DSC_0280.JPG









 ん〜 もう1品とぶり大根を煮てみました。圧力なべではなりませんので
味が染みるように冷めた再加熱 2度ほど繰り返せば出来上がり
byたかし
posted by 社長 at 09:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月22日

穴堀現場の予定が

おはようございます。もんなたかしです。

 午後から急遽ボイラーの取り換え工事です。
昨日応急処理や対策を講じたのですがボイラーの不良を改善まで至りませんでした。
そこで 急遽午後から給湯機の取り換えを行ないます。
ありがたいことに雨も上がり作業は夕刻までに済ますことも可能かと思います。
それでもいくつかの作業が重なり今日だけでも5箇所以上ヘ出向きますのでスタッフも大忙し
今朝の早出を含め何とかギリギリセーフと言う目論見
頑張りとねばりと言った具合で乗り切ろうと思います。
本当は昨日30mほどの穴掘りの予定でしたがあの雨で予定が狂ってしまいましたので先延ばしです。
byたかし
posted by 社長 at 11:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月21日

滑り込み

おはようございます。もんなたかしです。

 彼岸までに「じゃがいも」を植えると良く父が申しておりました。
旗日ですが月曜日は休みに関係なく家内の用事で送迎を頼まれ空いた時間にジャガイモの種まきを済ませようとやる気満々
その出鼻をくじくように修理の電話を対応するともうもう昼をまわってしまいました。家内を迎えに行き少し買い出しを済ませた中のお彼岸ですのでおはぎの小バックとスーパーで買い置きをしておいた超細麺の生ラーメンを私が作り2人で昼食
 その後夕暮れまで3時間となったのですが「ジャガイモは彼岸まで」がどうも気になり実家に耕運機を借り道具を揃えと大忙しで何とか決行しました。作業がスムーズに運んだのは兄の応援があったからです。
作業は一度重機で天地替えををした場所に石灰を巻いたところで中座したままだったところに堆肥をまき化成肥料を散布
そこを耕し整地をしと個を作りそこにマルチフイルムをかぶせ泥を掛けまでが一連の作業 ここへ切り口が腐らないようにと灰をかけたものをそのマルチのフイルムを手シャベルで穴をあけ土を掘りジャガイモのを植えまた土をかけとおおむね60箇所へこの作業を施し終了 私の兄と同級のもう一人の尊敬する兄久さん直伝のマルチジャガイモ育成法であとは芽カキと収穫のみの2手間でおいしいジャガイモのお料理へ挑戦残すのみとなります。・・・予定では!?? 
懸念材料の一番は イノシシ 2番目はこの畑で今までに大した収穫が出来なかったことです。
byたかし
posted by 社長 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記