2018年06月30日

漏水

おはようございます。もんなたかしです。

 弊社でも漏水修理のご依頼が多く寄せられます。
大体のお客様がいくらかかるの?が 問い合わせの初めの言葉です。
残念なことに明確に費用をご案内するすることが難しいのが現状です。
基本的に漏水検査は漏水した水が土の中で地面を水がたたきつける音を
音調棒や機械で探し当てるというもの その音が出ないような洩れ方では
到底探し当てることなどできないのが現状です。
 次いでその場合の対処法は確立の世界です。つまり全長の約半分の所を
探し出しここで分断 さてどっち又は両方?と距離を½づつ絞っていき
最終的にその場所を探し出すというもの とても気の長い世界なのです。
そんな世界で幾件ものご依頼がありお手伝いができることが幸せです。
お声をお掛け頂きましてありがとうございます。
byたかし
posted by 社長 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月28日

下水道工事

こんにちは もんなたかしです。

 人の手も足らないと嘆いてる会社が多いようですが
年寄りはやめていくし 若い人が従事したくない職業なんでしょうね!
 かっこいい言葉を借りても所詮「水道屋さん」ですから」
 弊社でもう一つ足らないものでがありそれはダンプカーです。
ダンプは2台あるのですがは一台は低床ですので通常作業車として使用しており
本来の機能を使おうと致しますと積んであるさ作業道具から資材までの積み下ろし
手間を考え2の足を踏んでしまい重なる業務を少しずらし1台でフル稼働
その一台がこのところ1週間ほどある現場専用で使用をしている為もう着工を
しなければならないところをお持ちして頂いている状況にあります。
来週にはお声を掛けをして着手をしたいのですが音はお天気だよりと言うところです。
byたかし
posted by 社長 at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月27日

家具屋に挑戦

おはようございます。もんなたかしです。

DSC_4247.jpg あるお客様から特別なお願いがあり試行錯誤の結果やっと納品へ
化粧関係の会社で完全オーダーメードでしかできない家具まがりのものを作るように依頼がありました。しかしこの依頼を受けてくれる業者が見当たりません。それは値段とともに手間がかかりすぎることです。
 そもそも私どもへの問い合わせが安く上がらないかという観点からの依頼を受け止めて依頼をお受け致しました。製品床下からは給水給湯並び排水設備をも可能とする これが依頼です。
写真は美容の為の椅子へのステップと椅子下から引き出し可能な足を洗う為の水槽がへの水張 シャワー 温度調節 排水の機能を併せ持ち しかも同じ院での他の機器に着けてある既設水栓類を取外し今回の家具に再使用取付をしょうと言うものです。
 出来てしまえばなんてことのない製品ですが すべて0 打合せは3時間に及び 作図作成 資材調達 18oのべニアを切断加工をし組み立て ここで現地仮収まりの検討 その後化粧板のの加工貼り付けと・・・
なんと3日を要してしまいました。
なんでも挑戦ですが 決して弊社より売り込んでの今回のご依頼ではないのですが
当てにされる これは本当にありがたい事と受けとめたいと思います。
byたかし


posted by 社長 at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月26日

手塩に掛ける

おはようございます。 もんなたかしです。

 ご存知 2度の襲来を受けました菜園は次の野菜を植える準備をしています。
しかし 諦めきれないのが度目のイノシシが掘り上げたサトイモです。
正直 諦めました。それでもやっとここまで成長していたものを植え直してどこまで
再生できるかは分かりませんが先週の金曜日に土をかけ水やりをし・・・さてどうなりますか
植えっぱなしのインゲンは2度の収穫 スーパーで198円のビニール袋からしますと10袋以上
みそ汁と 天ぷらに化け胃袋へと(過去形) 大根は少ししか植えませんでしたが小ぶりのもの
2℃いただきました。 ねぎは順調に生育中 草取りと水やりに追われる日々が続きます。
怖いのは3度目の襲来です。
byたかし
posted by 社長 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月25日

3月度目の水芭蕉

おはようございます。もんなたかしです。

 3月に隣町の太田市で100株ほどの水芭蕉をみ
その後長野県の牟礼植物園であふれかえって水芭蕉を
この日曜日には同じく長野県の栂池高原 標高2000mを超す
栂池自然園を散策をしました。昨年はちょぼちょぼ 一昨年は
霜の害で量も少なくしかも黒ずんだ悲惨な水芭蕉を見ていただけに
今年はここ数年で一番きれいで数も多く確認ができました。
 ありがたいことに高速道路のおかげで3時間半ほどで
この別天地へ到着することができます。
自然で本当に素晴らしいですね〜
byたかし
posted by 社長 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月24日

無事帰還

こんばんは もんなたかしです。

 今回の走行距離は450kmくらいですが片道200km近く高速道路ですので
かなり遠くまで・・・と言った感はあまり感じられません。
しかし 年々運転もきつくなってきたことには事実言うまでもありません。
これが現実 若い、まだ自分はそう思っているはもしかして私だけのようです。
 今朝家を出たのは3:00 途中何度も休憩を入れ現地栂池ロープウェイ駐車場への
到着は7:00を少し回った頃でした。先人の車は10数台程度 そこにバスが乗り入れ
頃合いおみてゴンドラ⇒ロープウェイと乗り継ぎ2000mの湿地帯 白馬岳を望む
栂池自然園へ到着 何度も訪れた地ですがこれまでにない晴天でした。
 家内と2人連れですので通常の1.5〜2倍の時間をかけゆっくりと高原を散策しました。
一部の木道はまだ雪をかぶり一面の水芭蕉畑と青空 後ろ立山連峰の山並みをみて
ハイキングを堪能致しました。と 帰りには15分ほど離れた八方にある
ph11と言う強アルカリの日帰り温泉へ浸か方かり家路へと向かいました。
途中高速での2つの事故渋滞で19:00には帰宅予定でしたが時刻はpm9:00近くに
それでも毎年夫婦で通う2000mを超す別天地を今年も訪ねられたことへの感謝です。
また、こうして2人でこられたと! また来年も来られるようにと!
 実は5年くらい前の話
友人たちと家内と5人で同じコースを歩く予定でこの地を訪れました。
ところが一大事 駐車場まで到着をしたとこれで家内の何か様子が・・・
なんと両目が眼底出血で見えなくなったのです。我々夫婦が友人に声を掛け誘ったこともあり
のです。「私は大丈夫 車で待っているから皆さんを案内をしてと」・・・
ガイドをできるのは実質私だけ心配ながらも彼女をおいて案内をしたという経緯がありました。
その後群大へ入院手術をしたりと悪いながら失明はま逃れ免許はかろうじて更新できるまで回復
実際の運転は全然無理 そこでここ数年私だけの運転ですので遠出が厳しくなりました。

梅雨のこの時期最高の天気に恵まれ充実をした時間をありがとう
そんな気持ちの日曜日でした。
byたかし



posted by 社長 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月23日

はなど

おはようございます。もんなたかしです。

 梅雨の晴れ間が続いています。
しかしこの時期一転し雨が降り始めることも
注意は怠らない方が賢明な時期でもあります。
最近はゲリラ豪雨が各地で・・・といった具合で昔であれば
西の方面の方が雨が多く被害も甚大でした。しかし今はエリアを超え
どこに激しい雷雨が起こるか そしてもう一つの脅威それは竜巻です。
ダウンバーストの様に猛烈な下降気流も含め以前では考えられない事態が
各地で頻発 気を付けてと言っても飛散防止で家の周りを片付けのが精いっぱい
 まあ〜今日の所は注意喚起はその辺で
やはりサービス業ですので弊社は通常業務です。
しかし明日は日曜日 どこへ出かけようかと考えていますが
予報で好天が見込まれるのは長野県方面
そんなことを調べたり想像したりと
これが小さな幸せかもしれませんね〜
きょうは花の土曜日ですよ!皆さん。
byたかし

posted by 社長 at 07:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月22日

再襲来

おはようございます。もんなたかしです。

 DSC_4150.jpgまたまたイノシシの襲来をうけてしまいました。
唯一助かったのは一度はイノシシに被害を受けながらも抜かれた株やなぎ倒された株を何とか手入れをしてやっと収穫までたどり着いたジャガイモを雨の前にと数日前に収穫を済ませました。
 被害のジャガイモは小さかったり奇形などが出ていましたが残りのジャガイモは大きく育ったものも含めタッチの差でイノシシの被害が及ばなかったことです。それにしても今回は同じ根菜類の里いもが全滅少し植えたサツマイモも同じくout そんな状況にショックが隠せません。一応進入路はすべて遮断したつもりでしたが先ほど良く確認をしたところウリ坊なら通れるかな〜みたいな隙間も埋めてきたところです。しばらくは様子見と言う事で!

byたかし
posted by 社長 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月21日

ツバメは空き家

おはようございます。 もんなたかしです。

 玄関先のツバメの巣は今年は一度も巣作りをしませんでした。
しばらくぶりで昨年3羽のひなが巣立ちをしてくれ今年も期待を
ふくらませていましたが古い巣の周りを何度も飛び交う姿を確認
しましたが結局抱卵する姿を一度も見ることなくツバメのシーズンが
終ろうとしています。
 ツバメは幸運をもたらすと言われ人によっては巣を嫌い壊す人もいますが
一般に喜ばしく歓迎をされる方が多いようです。一番の原因はツバメに限らす
この時期多くの雛が生まれたりやっと飛び出し飛行訓練を開始したりと・・・
この時期に多くのカラスがその雛の餌食に
多分この時期カラスも子育てだったのでしょう
その証拠にあらだけカラスが屋根上や電線 アンテナと飛び交いうるさいほど
鳴いていたのですがい今は嘘のように静かです。
残念なことに原因と考えられるのがうちの黒猫です。
本能的に飛び交うツバメの巣の下で待機しごろんと
こんな状況下 どうしてそこで子育てができるでしょうか
ツバメの気持ちも理解しないといけないのかもしれませんね〜
byたかし



posted by 社長 at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月20日

黄色い傘

おはようございます。もんなたかしです。

 2本向こうの道を小さな黄色い傘が歩いていきます。
背の高さからすると1〜2年生程度だと思われます。傘に覆われランドセルしか見えませんでした。たぶん長靴をはいていたのでしょうね! 想像の域ですが水溜りがあればよけるどころがじゃぶじゃぶと水をかき分け歩いている姿か想像されます。それからも間をおいて2つの傘が横切っていきました。僅か数秒木々と車の間を通る子供たちの姿かいろいろなことを想像させてくれます。それにしても昨日の厚さから一変 お年寄りなどには厳しい環境だと思われそんなご家族を抱えるお宅に尽きましては十分なホローをお願いいたします。もっとも自分が心配を受ける年齢に突入ですが自分は自分で対処ですよね!そういうお方も多分多いでしょう。ともに気をつけましょうね!
byたかし


posted by 社長 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記