2018年04月29日

まもなく5月

こんばんは もんなたかしです。

 緑も深まってまいりました。
山菜は期待をしていましたが道路崩落により通行止め
さすがに歩いて山に入るほど元気もなく近くのガマで数本小ぶりの
ウドを発見しそれで我慢 帰路途中での温泉につかり始めの連休も
おしまい ここ数年で比較にならないほどの収穫
収穫という言葉が使えないほどのえ寂しい山菜取りでした。
byたかし
posted by 社長 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月28日

熱いの寒いの?

おはようございます。 もんなたかしです。

 寒さが続いたり暖かい日が続いたり一体どっち?
ですから山菜取りの日取り予定が立ちません
しかし今年は自作山菜農園でとれたタラの芽 数は少ないですがウド
を天ぷら例年にないほど頂くことができました。
 この先山に入っても人人人
だんだん自作農園の山菜で我慢ですかね〜
byたかし
posted by 社長 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月27日

連休前

おはようございます。もんなたかしです。

 諸般の事情で土日以外の連休は期待できません。
昔ですと家内と二人遠く北海道や四国くらいは車での移動範囲でした。
家内が少しだけ体調を崩してから定期的に病院へ通うことで長い連休みを
共に楽しむことが余儀なくされ旅好きの私たち夫婦にとって少しだけ残念です。
 旅のスタイルも大きく変わり「安近短」で回数を増やし旅の楽しみはは勿論ですが
遅くなっても前日入り(土曜日夕方まで仕事をすませ)をして温泉につかりと
翌日曜日はそのご当地で観光やイベントで楽しみ早めの帰宅を目指しています。
今回は昔天皇様が皇太子のころ泊まられたという由緒ある宿が格安で予約が取れ
翌日の上高地入りへの足掛かりにと考えています。
 ちなみにこの上高地入りはこの数年続けての我が家でのイベント
連休前つまり混み合う前 家内と二人幾度も縦走した3,000mを超える
雪の解け始めた穂高の峰々を拝みに行く予定です。

byたかし
posted by 社長 at 09:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月26日

遠くで汽笛を聞きながら

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日の話
午後2時を回り書類の整理や空いた時間に機械の整備をしようと事務所にいました。
パソコンの前で作業をして「ん」いまの?
その数行後に時はっきり汽車の木的であることが分かりました。
弊社はJR両毛線から直線で7~800mの所にあり最初の小さな音の汽笛は足利赤十字
近くの踏切 次いで大きい音の汽笛は事故やその昔自殺のあった旧50号富士見橋下踏切
そういえばその昔も同じように大きな汽笛を鳴らしたような?
5月に小山〜足利間を〜一度だけ営業運転をするそうでその試運転を3度ほど行うとか
その2回目だそうです。実際この場所はその営業運転外の場所でつまりその路線上の経過通路
だったようです。
それにしても心に響く汽笛でした。
byたかし
posted by 社長 at 07:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月25日

雨にけむる水曜日

おはようございます。もんなたかしです。

 朝、家を出る時にはずぶ濡れの勢いで音を立て雨が落ちていました。
午後には天気も持ち直すという予報ですが皆様はどんな状況ですか?
皆様とお書きしたのは このエリアだけではない つまり列島を覆う形で
前線が進んでいくと言うことでしたのでどこも同じ・・・かな?と言う思いで
そんな中 今までの内一番畑に手を掛けていることもあり昨日も確認に行きました。
気になるのがやはり雨が降らなかった為芽吹きがおそかったり 水を好むウドの生育が
かなり遅いかったりと気になることが多かったのですが今度は一変 除草の心配です。
10日ほど前に撒いた薬剤により畑外の部分は効果が出始めましたが耕した部分に尽きましては
もう手作業に頼るしか 一番厄介なのはヤブガラシ(正式名?)次いであっという間に畑を
覆いつくすアカザですが何とか今年は仕事を言い訳にせず立派な野菜を目にしたいものです。
byたかし

posted by 社長 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月24日

お湿り

おはようございます。もんなたかしです。

 お天気の上で丁度良いと言うことが最近ないようです。
何やら前線が列島をすっかり覆い長い時間雨をもたらすそうで
特に西の地方では注意をするようにと
注意と言いても何をすれば???
ま~増水しても見に行かないとか 裏山でガラガラ音がしたら非難する
そんな事を言っているのでしょうね しかし聞いている人がどれだけ理解を
しているかは・・・???
 足利市ではほどんど災害とは大きい意味では無縁なお土地柄
しかし人雨降れは各地で冠水はありますがこれを災害とは呼ばないのでは
しかし私の住むこの地域(決まて被害は私の家を含む数十件が当事者)だけですので
・・・議員さんでも住んでない限り改善は見込めないようです。
 それにしても災害が出るほどの雨と報じられているのでから
注意に越したことはないようです。
私も外を見回しておこうと思います。
byたかし


posted by 社長 at 08:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月23日

野木出張

こんばんは もんなたかしです。

 今朝は7時前に家を出て小山市から茨城県古河市へ向かう途中の野木と言う所まで
工場プラント配管へ行ってまいりました。到着すると同時に指示を受け手配をした
配管材料のサイズが違うことが判明 つまり用意をした材料がすべて利用できないと言う事
そこで私は資材の買い出しに向かうこととしその場所を特定しようと「○○パイプ野木」「と検索
「近くの管財店」と「も検索 しかし近くに該当するヒットが無く工場の人に詳しい場所を教わり
車を走らせました。そこにあることは聞いて向かいましたので迷うことはありませんでしたが
一応にも日本で一番大きい管財商社でありますのでこんなことがと思いながら走る事看板を発見
到着後資材を積込伝票を受け取り 一応その疑問を解明することに
「なぜ?野木営業所や近くの○○パイプでヒットしないのか」と聞いてみました。
「実はそうなんです」だそうです。
「野木でありながらここは小山出張所」だそうです。それにしても「近くの○○パイプで」・・・
と聞いてみましたがその明快な回答はありませんと言いますかわからないようです。
工場に戻り作業は順調に推移し一時間ほど予定をオーバーし帰路へ着きました。
byたかし
posted by 社長 at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月22日

牟礼植物園

こんにちは もんなたかしです。

 今日は長野県信濃町飯綱高原にある牟礼植物園に来てみました。
花の咲く時期をリサーチし現地入りをしたのですからあたりまえと言ってしまえば
当然なのですが決めたのは10日ほど前のことこれほど花の時期として最盛期に
こられたことに感謝です。例年ですと少し早かったり逆に花が盛りを過ぎ変色したりと
最高の花たちに会うことができました。

DSC_0640.JPG
水芭蕉 りゅうきんか 二りんそう

林一面水芭蕉も
DSC_0641.JPG

これから小布施の桜満開を見にむかいます。
posted by 社長 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月21日

青さ増す

おはようございます。もんなたかしです。

 決戦の金曜日は無事戦勝気分を味会いながらの帰宅となりました。
と申しましても社に戻ると時刻はpm7:00戦勝とは名ばかりで
保美は勿論昼抜きでですのでこれで勝ち誇って良いものか
それはそれとしてお客様には満足が頂けたようで反対にこちらが
感謝です。予定外だったのは無償で砕石を0.5㎥ほどまき整地に
約一時間余り掛かったことで少しばかり置換釣果に繋がってしまいました。
 それでも結果オーライ 今朝まで体中が痛かったのですが窓から見る
山の木々がまた青さを増し目にまぶしい公開が活気を取り戻してくれたようです。
明日は家内と水芭蕉の大群生を見てくる予定です。
また、家内と二人充電旅に出かけてまいります。
byたかし
posted by 社長 at 08:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月20日

決戦の金曜日

おはようございます。もんなたかしです。

 「決戦の金曜日」
確かドリカムのナンバーにあったような?
でも現実は本日の私の業務です。一日でほぼ大変の下水道切り替え工事を
ほぼ完了させるというもの 実は一昨昨日も電気温水器の入替を行いました。」
これもかなりの強行軍で弊社担当の企業名ISの加藤氏のサポートもありサポート途中
弊社スタッフも応援に入ってくれた為遅い時間まで至ることなくお客様にお引渡しを
済ませることが出来ました。一人親方で昔のように遅い時間まで頑張り
「お客さんオレ頑張りましたよ!」みたいな時代はとっくに終わっています。
散な時代背景を鑑みあの業者で良かった!ではなく「失敗かな?」などと
お客様に不安を与えてはいけないという自覚を持ち対処しなければならないのでは
・・・と変に力がはいいてしまいましたが今日も頑張ります。
ところでそれには訳が
16年前の今日が無くなった息子の命日
葬儀場で「お父さん2人分生きるから」と誓い今日までやってきました。
誓いでも少し疲れました。
今日一緒に酒を飲もう!
篤くん・・・聞こえた?



posted by 社長 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記