2017年06月19日

明日から雨?

おはようございます。もんなたかしです。

 梅雨入り宣言をしてから一度も梅雨らしい空模様にならないまま6月も中盤を過ぎてしまいました。心配なのはこの後反動のようにドカ雨が猛威を振るい各地で被害を出さないことを望むのみでございます。昨日は友人から尾瀬ハイクを誘われたのですが誘われれる前日に妻との約束をし予定を入れてしまったのです。
 その前の週には尾瀬の入り口沼山峠に通じる三池を通って奥只見湖の最上流部流れ込付近までいったのですが数十年ほど前に尾瀬まではいかなかったものの峠へ通じるところを散策して帰った思い出が蘇ったものでした。
 これまでは遠く、遠くへと足を延ばし各地の山々を歩いてきましたが少し体をスリムに替え体力UPを計り
日帰りでも多くのスポットがあることが思い出されまたチャレンジをしたいと思います。
明日からは今週いっぱいは梅雨模様 その後にはまた羽ばたきたいと考えています。
byたかし

posted by 社長 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月18日

白樺湖一周

おはようございます。もんなたかしです。

 長野県八ヶ岳山麓の白樺湖周辺は白い霧に包まれた朝を迎えました。湖畔に宿をとり
5時前に起床 とりあえず温泉には入り少しゆっくりしたあと思い立って白樺湖湖畔を一周することにしました。
一周4km弱 これなら1時間はかからないはずととにかくスタートをしてみました。
岸辺には釣りをする人が多数 その大半はヘラブナ釣りの支度のようでした。
標高もそこそことあって ワカサギや虹鱒とか渓流魚をそうていしたのですがちょっとガックリ
DSC_0915[1].JPG
所要時間は50分
写真は30枚ほど取りながら歩いてみました。。
byたかし

posted by 社長 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月17日

何センチ

おはようございます。もんなたかしです。

 先日よりデータケーブルが見つからなくなり報告が遅くなりました。
先週日曜日 只見川上流での釣果をお知らせいたします。
メジャーではかりませんでした。夢が壊れないようにと!
それは冗談ですが
DSC_0877[1].JPG
本流の釣りの難しさを知りました。
釣れたのはウグイやハヤばかり
間違って写真のイワナをゲットできました。
奥只見湖には60pそれ以上のイワナが実際釣れているそうです。
昔の釣りを紹介する雑誌等には1m越が確認できるとか 開高健氏とかがその昔いくつかの河川を
立ち入り禁止の保護地区に推挙し自然を守る運動を推し進めたとか?
それにしても本流釣りは難しいです。私には!
byたかし

posted by 社長 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月16日

悲しい知らせ 悲しい知らせ

おはようございます。もんなたかしです。

 じつは一昨日小さな鳥のひなを拾いました。1匹はもうすでに・・・
その小鳥はどうやらすづめのようでした。
残りの2匹は血が出ていたものの箱に入れ水を飲ませてから親鳥に分かるように猫(我が家の黒猫や野良猫)に襲われないよう高いところに置いていたのですがその甲斐なくもう一匹は朝方冷たくなっていました。もう一匹も冷たくかすかに動く程度だったのです。発見は朝4時過ぎ それから約3時間手の中で温め続けようやく動けるまで回復したので餌を用意し食べさせてみました。
目はまだ見えないものの大きな口を開け親鳥が餌をと?それとも本能?なのか大きな口に割りばしの先を削ったスプーンで小分けにし解放したのですが午後になりLEDでそこそこ暖かくなるようにして30分ほど用足しをして戻ると固く冷たくなっていました。
どんな小さな命でも命は命 やるだけのことはとつくしはしましたがその甲斐なく・・・
もう何度も見てきた身近なところでの同じようなシーン この子を無事成長をさせ彼らの住む世界に送り出してやりたい
そう思ったのですが・・・残念
byたかし
写真も取ったのですがボツにいたします。
posted by 社長 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月15日

じゃがいも

こんにちは もんなたかしです。

 今日は自慢をしようと家内を連れにわか畑を視察に同行をしてもらいました。
屋外での作業は 特に家内は下を向いて作業をしますと眼圧が上がり目の毛細血管が破裂し目が見えなくなる可能性があるので
無理をしない程度で短時間とうことで ジャガイモ2株堀上ますと驚きおどろき 大粒のジャガイモが十数個 これには驚き
これは佐野市に住む兄同然の久さんに教わったマルチ農法・・(耕したあと薄い黒フイルムを敷き周りに飛ばぬよう泥を掛けそこに穴をあけ種を植え付けただけ こうすることで草取りの手間が省け土(フイルム内)の温度が上がり成長を助けるとのこと
半信半疑で言われた通りの結果今まで経験をしたことないほどの成果にびっくり
早速身近な人たちにお裾分けに回りました。
byたかし


posted by 社長 at 09:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月14日

一段落

おはようございます。もんなたかしです。

 人生に於いて一段落は困りますが
ちょっと「コーヒータイム」という事で
5月末で弊社の年度替わり 今決算の書類等を作らねばと考えています。
自分の担当した少しだけまとまった仕事がいくつか終わり気分的にも一段落
仕事ですからこの仕事に住している限りはエンドレスで回り続けなければというのは勿論のことです。
しかし我武者羅に動き回った30〜40代とは何事においても違ってしまいました。
一番は社会の仕組みでしょう あの終わらないほどの需要は何処へ?
ついで体力気力でございます。「そんな弱気でどうする!」とおしかりを受けようとちょっとした段差で転ぶ
現実を素直に受け止める方が賢明でしょう。もちろん自社努力で若さを保とうとするのは必要でしょう。
しかし時の歯車は時を止めようとしない限りいつかは逝く道を歩みを遅くするか早いのかという問題
ではその歩みを自分で決めることが出来ないのなら
今を 今日をどう生きるか ただ日が灯るだけよりどう燃やすかを真剣に考えようではありませんか!
いっぷくしながら考えましょう(たばこは吸いませんけど)
BYたかし
posted by 社長 at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月13日

ふれ〜ふれ〜

こんばんは もんなたかしです。

 世の中には多くの人がいます。
普通に毎日を送っておりますと何も感ずることが有りませんが ひとたび家族や自分に近い存在であればこそ何か起これば
よけいに憂いてしまいます。ましてやこの間まで何不自由なく送っていた生活が一変病院生活や人の手を借りるような生活に
変わってしまったとしたら・・・さてあなたはどうするでようか?
 たぶん私が想像するに健常者側の気持ちが優先するに違いありません つまり楽観視した考え方であろうと
ひとたび状況が変わりまさに当事者に変わろうものであればそれは絶望に近い想像をめぐらすに違いありません。
それは闘病や入院日数が増すごとに気持ちが沈んでいくと思います。
 そんなひとに「頑張ってください」ではなく病気を受け入れ良き方向へと導く医師を信じ希望を持ち続けることです。
その中で良きアドバイス等を参考に無理をせず一歩ずつ前に進んでいきましょう。
そんな多くの人に「ふれ〜ふれ〜」とエールを送ります。
byたかし
posted by 社長 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月12日

終着駅

おはようございます。 もんなたかしです。

 「終着駅は始発駅」
どこかできたようなフレームですね!
今日は思い出せなくらい遠い昔にこの場所を通ったことのあるような記憶がります。
しかし豪雪地帯とあって常にがけ崩れがあり通行止めは日常茶飯事でありこれを解消するかのように
尾瀬へ入るための観光船が一日2便就航をしています。しかしこの時期早朝便として7時ずぎにも一便あるとか
その船を使用しあらかじめ予約をして沼山峠行きの会津バスに乗り換え尾瀬を目指すための交通手段となるのです。
それにしても山奥のそのまた山奥での不便さを求め人は往来するようです。
尾瀬渡船ブログ.jpg
R352は現在この船着き場上のところで通行止め この場所は小出まで約60q付近(塩原からは約100q)
会津田島・桧枝岐を通り見渡す限り人家のない山奥の地へ
道路の写真は仮設トイレしかなく写真の絵にならないので写真は撮りませんでした。
ここが実質状の終着駅という事になります。
ハイカーに取って夢と希望に燃え心の充電をしに来られる方にとっては
まさに始発駅となるでしょう
そんな旅にしようかと昨日釣り&ドライブ そして山菜を分けてもらいにと こころの充電の旅に出かけてた来ました。
BYたかし
posted by 社長 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月11日

何センチ

こんばんは もんなたかしです。

 昨夜から今日の夕刻まで全てから解放され遊んできました。
向かった先は奥只見湖の最南端
只見川の上流域 最上流は尾瀬沼の水が山上の滝となりその下流域湖面へ流れ込む場所より500Mから2~3qほどの場所で釣りをするというものでした。
posted by 社長 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月10日

明日は釣り

こんにちは もんなたかしです。

 今晩9:00に佐野を出新潟県の三条の滝下流を目指し出発をします。
実は釣りと言いても餌釣りをするのは数十年ぶり しかもその忘れるほど前にも良い結果を出したことが有りません。
今回の誘いで行くと決心をした中に山菜を取りながらというフレーズがあったことが決めてでもあります。
釣りの対象はヤマメ・イワナの混成だそうで そもそもイワナと聞いただけで上流域であることは言うまでも荒れません。
そこにヤマメと言いますと少し下流に位置をしますが 〃水域でアリながらこのヤマメを釣る技はイワナとの駆け引きとは
雲泥の差 このヤマメを上手に釣り上げることは釣り師の格を左右するがごとくと言いても過言ではないかと思います。
ですから私の場合は向う合わせのイワナが釣れてくれれば最高と考えています。
それにしてもした道で行けば6時間 結構厳しいたびになりそうです。
BYたかし
posted by 社長 at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月09日

梅雨???

こんにちは もんなたかしです。

 梅雨の雲はどこへ
もしかして気象庁は梅雨の宣言を撤回したい??? それは無理でも内心後悔をしているのではと疑いたくなります。
この梅雨前に除草作業をし再度耕した後(もう2度目)堆肥をいれまして 遅きにししたかもしれませんが里芋やコンニャクそして薩摩芋をと しかし現地には水がないのです。種芋を植えたは良いものの乾燥芋になりかね階のが心配です。
半分はジョークですが不安はそのまた倍以上 さてどういたしましうか?
byたかし
posted by 社長 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月08日

一丁いったろか

こんばんは もんなたかしです。

 妹夫婦の誘いで近くの居酒屋で食事兼軽く飲み会にやって来ました。
もうとてもいっぱい頂きました。
話題は
方言からはじまりボーリング/山登りとわだいも一巡
楽しく美味しく頂きました。
DSC_0441.JPG

byたかし

posted by 社長 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月07日

商店休み

こんにちは もんなたかしです。

 今日、街を通ってき来ましたがシャッター街がとても多いのです。
ましてや本日はここ足利市では町の商店は休業日ですので余計に町の活気が落ちたように感じてしまいます。
さてここ足利市は16万に都市と長いこと言われ続けましたが現在14万人都市への陥落の一途
内容はともかくですが県南の代表は佐野市に変わられつつあり 天気予報や各種の報道ではここ足利市の名が出ることが飛躍的に減ってきたことが気がかりなのです最古の足利学校は歴史が変わらない限り最古なのですから変わらないものの私が子供の頃はトリコットは日本一つまり世界一の時代もありました。しかし繊維は全滅 他に何が?これが今の現状
「2番じゃどうしていけないの?」どころが3にも4にもかすりもしない現状を打破すれるすべはないもんでしょうか?
byたかし
posted by 社長 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月06日

風力2

おはようございます。もんなたかしです。

 旗がたなびき近くの木々が小刻みに揺れて見えます。
何も考えずボーっとしていたいような気持の良い日となり仕事をすると罰が当たりそうです。
もともと家内と遊びまわっていますので罰も当たるのはこちらの方でかもしれません!
と申しますのはこのサービス業しかも零細魏業の中ではお休みの時間を十分頂いている方かもしれません。
夢は「完全週休2日でプラス年休使い放題」
実は同級生にはもうサンデー毎日の人がゴロゴロ
同じ土俵でとは思いませんがその中には働きたいけど使ってくれる会社がないとか逆の悩みをぶちまける人も多く
なんだか疑問符が もしかして自分仕事があり本当は幸せなの??
やりたいときには体が動かず(年齢により)
時間があるけど金は無し
私の場合は両方なしですが人ぞれぞれですな〜
byたかし
posted by 社長 at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月05日

最後のあがき

おはようございます。もんなたかしです。

 もう梅雨入りもカウントダウンと言ったところでしょうか?
今日のこの晴天を有意義に過ごしたいものです。予報では明日から曇りに入りそのご2~3日雨マークが点灯
会社の玄関先のアジサイはフライング気味で一足早く咲きだしましたが庭のアジサイもそれに続けとばかり輪郭が膨れ始め中の一つがこっち見てとばかりにガクアジサイノのあの線香花火の火花みたいな白いチリチリを覗かせています。
 今日の作業は梅雨入り前にと雨どいの掛け替えの準備つまり簡易の足場掛け そして明日はその作業に
そして明後日は雨模様という運びです。
byたかし

posted by 社長 at 08:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月04日

ヒメサユリに逢いたい

こんばんは もんなたかしです。

 ヒメサユリをネットで検索いたしますと福島県がヒットします。
そのどれもが人の手によって移植をしたものが代表的な場所なのです、
唯一自然に自生する場所として新潟県の浅草岳があります。家内が体調を壊す前に2人で登った事が有り
やはり自然の中でのヒメサユリはとても素敵だったことを思い出します。
posted by 社長 at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ネマガリタケ入荷

こんにちは もんなたかしです。

 縁あってネマガリタケを入手しました。
入手先は北海道です。 入荷時間が不明で土曜日午前中だけ分かっていましたが
午後には予定がありヤキモキしていました。その不安は直ぐに解消
10:00に宅急便到着
DSC_0802.JPG
箱を明け驚き
何と 長野県で我々が入山料を払い採取する竹の子とは大違い とにかく極太だったのです。
おかげでこれから作業をするのに要した処理の時間が半減したのでした。
DSC_0803.JPG
妹に応援を依頼し要した時間は3時間でした。
このお話のつづきは月曜日に
byたかし




posted by 社長 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月03日

飯坂温泉って?

こんばんはもんなたかしです。

 家を出たのは2:30
今回は福島ICの次飯坂ICで下車格安ホテルがウン良く予約がとれ明日のヒメサユリを見に行く為の現地入りをしました。
昔なら予約も難しいかった温泉街だったのでのでしょうが
残念ながら昔なら温泉地を代表する温泉街はどちらもかんこうどり 本当に大変な世界だと思います。
ここ飯坂温泉も例外ではないようで明かりの消えたビル群がめだちました。
水上や鬼怒川についで飯坂温泉 ご当地も今や生き残りに懸命 ここへ乗り出したのが大手温泉チェーン店
このまま潰れるのが良いのか 買い叩かれてでも施設の生き残りを掛けるのか?
名前は残りますがさてどちらが良いのか?
複雑な気持ちでいっぱい
どちらがよいのでようか?
byたかし





posted by 社長 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月02日

雷鳴

おはようございます。もんなたかしです。

 「明け方凄かったの分かった?」
・・・なんのこと???
「ドッタンバッタン」とあんなに凄かったのに」と
私はてっきり毎日3時4時になると繰り返し暴れまわる黒猫君の事だと思いましたが
私の反応に妻は納得していないようです。
主語を言わないまま「凄いとか気が付かなかった?」とかはなにを指すのかとたずねると
何やらすごい雷があったようで本当に怖かったそうです。
私はいつもの通り5時前に置き炊飯器を掛けたのですが気が付きませんでした。
ん〜疲れているのかな〜・・・
byたかし

posted by 社長 at 10:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月01日

モーニング

おはようございます。もんなたかしです。

 関西ではモーニングと言ったらコーヒー一杯の値段で玉子・パン・サラダまで
もう思い出せないくらい昔に東京で頂いたのが最後?
いや京都駅のサブナード(サブウエーとプロブナードを合わせた和製英語)で夜行バスが早く着きすぎて朝食をとったような
 今日は木曜日とあっていくつか修理意を対応する予定ですがとりあえず10:30の役所検査立ち合いまで時間がありかたずけと次の現場の用意を始めたところです。朝一番でもう2カ月以上続けていますお弁当を作り終えその余りものでも一緒に軽い食事を

しようかとDSC_0795[1].JPG
 お弁当用に残しておいたローストビーフのそのまた余り物とパンとコーヒーをいただくことにします。
実は昨日スーパーで3割引きでしたのでちょっと作ってみました。
BYたかし 
posted by 社長 at 09:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記