2017年07月08日

談合坂ナウ

こんばんは
 もんなたかしです。

ここ数年中央道を走ることが少なかったのですが今回の目的地でもある談合坂まで到着です。
DSC_0449.JPG
気をつけて次の目的地
河口湖線より富士スバルラインへと向かいます。
posted by 社長 at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

いい日より

おはようございます。もんなたかしです。

 明日の富士山の天気どうやら曇りのようです。
他人に迷惑をかけないことが前提ですが 自分を探す旅として自分の中では最高の場所と考えてえるようになりました。
仕事柄どうしても連泊は厳しいものがあり十分気を付けながらなのチャアレンジです。
先に述べましたがこの時期の快晴はなかなか恵まれません。また、逆に隠れるところのない岩山での強烈な陽射しは
体力を急速に奪うものです。そんな中での降雨率0〜10%というのは逆に好条件といえそう 同じように怖いのが雷です。
この一週間の予報の経緯は雨こそ予報にありませんでしたが前日予報が急に雨に変わることがありまだ予断はできませんが
用意だけは進めておきたいと考えています。
若い時から登山をしていたのですが登る山ではないと勝手思い込みをして60歳が超えてからの登山も
今年で3年連続人様に迷惑をかけるようになったらきっぱり止め
それまでは自分探しの旅が続きます。
byたかし

posted by 社長 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月07日

気温上昇

おはようございます。もんなたかしです。

 このところの気温急上昇に体がついてゆけません。
一昨日などは血圧が急低下 脈拍は120近くまでが長い時間続き一日たってようやく正常値に
もどり一安心しています。雲が切れ照り付ける光は背中がじりじりと言っでも言い過ぎではないほど
そんな日に外仕事をされる農家さんなど本当に大変でしょうね~
雨が降ったら降ったでこれまた大変 丁度良い具合に神様が・・・それは無理と言うもの
それにしても一変し今年は暑い夏にとの長期予報あたりも外れも気象庁のせいではなく異常な大気のせい
文明が気象を変えたというべき 恩恵の陰に〇〇あり
スロースタイルもいいのではと考えさせられる年齢となりました。
議定書離脱表明の米大統領も自分より世界の恵まれない人々や海面上昇で困る国々の見方をしてくれると良いのですが!
byたかし

posted by 社長 at 08:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月06日

誕生日

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日誕生日パーティを開きました。
妹の旦那様は50歳 風体は私と同級生
いつぞやスキーでのシニア割引に難なく合格
ありがたいことに夫婦仲良くやっている様子に感謝です。
一年の節目の誕生日ですが私などは年々体か老朽化に拍車がかかります。
それにしても50歳は一区切り これからのことを考えるのもいいチャンスになるでしょうね
byたかし

posted by 社長 at 09:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月05日

台風一過

おはようございます。もんなたかしです。

 各地に被害を残しあっという間に駆け抜けた台風でした。
それにしても被害が大きかったようです。それにもまして前線がのころり線状降雨という状況に
現在も最大級の注意予報が島根県には出ているとかで心配です。
 ことら関東地方で言えば少し北にあたる足利市では幸いにも何も被害は報告されていません。
対岸の火事的ではありますが心配の気持ちは変わるものではありません。心配されますのがまだ梅雨は開けたわけではなく今後の梅雨明け間際が一番降雨・雷・竜巻と被害が続出の時期です。
余裕を持ちできる対策を取られるのもよろしいかと存じます。
相手は自然ですからね〜
それにしても自然を先に壊したのは人類なんでしょうけど!
昨日世界の気温が上昇との報告 海水も数年前に比べ0.5度上昇とか
それに対し特に以上のところとして日本海は1.25〜1.7度と上昇率が以上だそうです。
海洋生物にも大きな影響が起こりつつあるとか
この100年で地球が大きく変わってしまったそうです。
悪くなてももう戻ることはないのでしょうか?
byたかし

posted by 社長 at 08:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月04日

蒸しますね〜

こんにちは もんなたかしです。

 今年一番の蒸し様ですね〜
暑さは昨日の方が上ですが不快指数は90%後半と言ったところでしょうか?
昼休みに家の周りを見たのですが雑草がびっしりとはびこる様には恐れをなしてしまいました。
誰がこれ採るの(私しかいないでしょう) 先日の事(4日ほど前)同じく雑草の世話をしていますと背中に
激痛が! それも突然にです。 これは毛虫かハチと思い浮かびました。背中ですので確認のしようがありませんでしたが
慌ててシャワー浴びしばらく様子を見ますとハチ特有の赤い腫れがでて
「あそういえばアナフィラキシーショック」しばらく空きましたがもう度か目
つい最近妹がハチに刺され呼吸が出来なくなり入院をしたばかり 今度はわたし?
あれから4日何事もなかったようです。
とにかく雑草と馬鹿にできない事情が待ち受けていますのでご用心!
byたかし

posted by 社長 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月03日

元気でさえいれば

おはようございます。もんなたかしです。

 先日も回覧板で弔報が回りました。
ななんとそこには54歳と記されていました。
まだ働き盛りであろうお歳です。聞くところによりましとまだ両親は健在とか
想像するにご両親は80歳前後でしょうか? 親不孝ですね〜
山に行きますと本当に信じられないほど元気なお年寄りに遭遇します。それも1人や2人ではありません
実際にその方々は普段から歩き回っているに違いありません。その延長線に山があるのでしょう。
体調を崩しながらも今年も家内と歩けともに歩けたを感謝です。
DSC_1090[1].JPG

DSC_1081[1].JPG

DSC_1084[1].JPG

最後はキヌガサソウです。
できる範囲で無理をせず外へ飛び出しましょう。
元気で入れば・・・
byたかし
posted by 社長 at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月02日

今年もありがとう

こんばんは もんなたかしです。

 予報通り 長野県小谷村は朝から雨が降っておりました。
しかし不思議なことに薄日が射したり雨が降ったりを繰り返すおかしな日和でした。
兄同然の久さんと家内と3人での同部屋(一名での宿泊プランがないため)
前日入りをし楽しく昔の山は無しで盛り上がりました。昔との違いはその3名が共に歳をとったことです、
勿論、物忘れや疲れ具合や病気の話が花盛りtだったことは言うまでもありません。
昼前後が一番天気の具合が良いという事でゆっくりホテルを出て栂池ロープウエーを目指しました。
あんのじょう 雨は降ったり薄日が射したり かと思えは大粒の雨を横目に2つのゴンドラを乗り継ぎ
到着をしたのは2000mの湿原 駅からは少し坂道を登りビジターセンターで入場チケットを購入し
いざ 栂池自然園へ
DSC_1073[1].JPG

まだ雪がいっぱい 
水芭蕉もいっぱいの木道をゆっくり散策をしてまいりました。
ことしも家内と そして久さんとここに来られたことを感謝です。
来年も元気で来られることを誓いました。
byたかし

posted by 社長 at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月01日

大雨注意予報

こんにちは もんなたかしです。
 只今長野市の通称オリンピック道路を白馬村方面へ向かい車を走らせています。
今晩は奥白馬に宿を取り明日栂池自然園を目指す予定です。先ほどまでその白馬方面には大雨注意予報が出ていました。
しかし心配をよそに小雨がちらつく程度 でも道路脇の大川はチョコレート色で雨のすごさをものがたっています。

posted by 社長 at 16:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月30日

期待外れ

おはようございます。もんなたかしです。

 今度の日曜日標高2,000mに広がった湿原を散策する予定で予約を入れました。
兄貴分の久さんと家内と3人旅 ちょっとへん?とお思いでしょうが この3人旅は以前普通に何度も経験をした間柄でもあります。
その共通点は山旅です。この3人で幾つの山を制覇したか分からないほど 100名山には拘っておりませんがこの3人旅だけでも30名山は優にくだらないかと そこで日本でも一番遅く咲くというここ栂池自然園の水芭蕉を観に出かけることとなった訳です。
 しかし生憎の雨模様の予報にガッカリ しかしそういいながら当日は良い天気と言う事も多くわずかな期待を持ちたいと思います。それにしても久々の3人旅も数10年ぶり楽しんでまいります。
byたかし
posted by 社長 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月29日

燕への応援

こんばんは もんなたかしです。

 数年ぶりの托卵 我が家におめでたが舞い込んでまいりました。
毎年数羽のツバメが巣立ちを繰り返してまいりましが ここに水をさしたのは”カラス”です。近くの桐の木に巣を作ったのが最初 そこでカラスが巣立ち最短の餌場として我が家のツバメが襲われました。 即そのカラスの巣は桐の木の持ち主に断りその巣をすぐに駆除をしました。翌年も そのまた翌年も巣作りを始めるとそれを阻止 流石に巣作りはしに様になりましたが朝から偵察をするカラスがいつも周辺を巡回しています。我が家のツバメの巣をのぞき込むように前の家の久にとまり覗き込むのを何度も確認していますので今年はブラインドを設置してみました。次回写真にて紹介をします。
とにかく無事巣立ちをさせようと懸命の毎日です。
byたかし
posted by 社長 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月28日

祈り通ず

おはようございます。もんなたかしです。

 なんてことでしょう 昨日の夕刻片付けをしていますと
「ぽつり ほつり」と その雨は今朝まで続き「祈り通ず」と言った感あり
しかし安心は今だけ 抜本的に水問題を解消しなければ深刻な事態待ち受けていることも事実です。
この雨は同時に雑草の繁殖にも寄与しています。 それを考えますと買った野菜の方が安いという方がいますが
これ 本音でしょう。 でも野菜を作る楽しさが増していることと信じています。
にわか農夫より
byたかし

追伸 実は雨雲にに強い関心を持って見守っています。
   なぜなら今週は長野県の栂池自然園へ 目的は水芭蕉です。

  tugaikeL.jpg
栂池自然園の今日のライブカメラ映像を使用させて頂きましした。
posted by 社長 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月27日

雨乞い

おはようございます。もんなたかしです。

 まもなくお昼になってしまいますがご挨拶は一応「おはようございます。」ということで
時間を作りど素人のにわか畑に少しだけでもと水をあげました。 作物の本を読みますとこの梅雨の時期に作物は
かなり成長をすると書いてありましがその期待の雨が意に反しほどんど降らないのが現実 そんな日が続きます。
よそのお宅では青々とした里芋の葉を観ることが出来私の世話をする里芋めが出た程度 まああのまま腐らせるよりはと
一応でもやることはやったという感じで自己満足の毎日です。それにしても期待の雨・・・
予報ではここ足利市をすり抜けるように雨雲が通り過ぎる映像を確認
何とか期待をこめて!
byたかし
posted by 社長 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月26日

筋肉痛

おはようございます。もんなたかしです。

 大誤算がありました。
昨日渓流釣りに朝の4:00に待ち合わせを現地に着きますといつものゲートの先に車を進められまい事が分かり
片道4q取りあえず第一目的地一の鳥居まで坂道を歩いて行くことに
そこで往復2時30分余計に歩くこととなりました。
足尾七滝より獣道のような人ひとり歩ける道を進み渓流へ 今回は上流域は釣らないことで進み始めましたが
流れを横断したり数十mをたかまきを繰り返しお昼に切り上げたのですが同じルートを下ること2時間30分やっとの思いで
七滝まで到着 体中が痛く域に1時間だった道を今度は下り坂のはずですが1時間30分もかかりましたがやっとの思いで車まで到着を致しました。今回の事で分かったのですがこの分では山も無理と大いに反省をした一日でした。
気になる釣果は1匹 2匹糸を切られ惨敗でした。
byたかし



posted by 社長 at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月25日

足尾GO

おはようございます。もんなたかしです。

 まもなく1:30 いざ出発
 今まで足尾町(まち)でした。
市町村合併により日光市へとなった足尾町(ちょう)へ渓流釣りに出かけてまいります。
霊山幽谷であるのには間違いないのですが 今回は奥のまた奥まではいかない予定です。
それは川が荒れ釣りのポイントである淵がほとんど流木で埋まり釣りにならない事・・・と
そのコースは超ハード つまり映画ではありませんが「ダイハード」であり準備もなくそれは無謀に近いため
全コースの半分の右から流れ込む大沢のところで釣り上がりとする予定 
怪我なしの旅にしようと考えています。
それでは行ってまいります。
byたかし
posted by 社長 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月24日

ミステリートラベル

おはようございます。もんなたかしです。

 実は、明日の話
「ミステリートラベル」ならぬ行き先のまだ未定の釣りの旅に出かける予定です。
その昔、彼が大学時代に弊社でスタッフ同様に良く動いてくれ卒業してからも交流がありました。住まい宇都宮方面です。
年齢差(20歳くらい)の多い私の友人でもあります。ブログ仲間でもある「ぜんまいひつじ」さんです。以前同行釣りをしたのは湘南の船釣り 5年?いや10年前???その暗い昔の事です。
 2週間ほど前に仕事でどうなるか分からないがという前提条件での仮GOサインでしたが都合がつくと昨日ラインが入りました。でも行き先未定のまま
私はと言えば 明日を控え何を釣るかで仕掛けを購入しなけらばということろです。
さて、山なのか海なのか まるで〇〇ツアー会社のミステリーツアーの様相です。
byたかし

posted by 社長 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月23日

今日の仕事

こんにちは もんなたかしです。

 今朝は、昨日の工場機械設備の改修工事の試運転を行いました。40km以上離れたところから通う工場長が出社出来る7:00の待ち合わせて引き渡し説明と操作方法のご案内を済ませ次のお客様のもとへ向かう準備にかかりました。
 お約束の9:00を回る頃に到着をし家中の水洗栓交換に着手致しました。品の良い奥様の元に赤ちゃんをつれての里帰り中のお嬢様がいらっしゃいましたのでお昼を跨ぎますとご迷惑をお掛けしますので材料を調達と言うことで現場を離れたところです。
 勿論会話など聞き取れませんが笑い声が絶えないお客様のご家族であることだけは察しがつきました。
こういうお宅にご縁があったことだけでも幸運に思えてなりません。
ありがとうございました。

byたかし
posted by 社長 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月22日

大きな足跡

こんにちは もんなたかしです。

 宅地並みの課税を受けたところで工事で出た土を平らにならし石を拾い堆肥をいれにわか畑で野菜もどきに挑戦をしています。しかし繁華街とは言いませんがそこそこ人家のある街中でも平気でイノシシが出るのです。まだ数度しかであったことはありませんが大きいものでは優に1m越え 何かあればひとたまりもありません。知り合いのお宅では鎖につながれた番犬の足にかじりつけけがをさせたという話やどう見ても山まで数キロ離れた河川敷に出没(これは私が確認)などなど・・・
 そんなイノシシを横目にダメでももともととジャガイモを作り被害に合いながらもバケツ一杯をゲット 現在はサツマイモと里芋を植え付けてみました。ともに根菜類なので流石に金網を張らなければと思案中 そんな中先ほど確認をしたところ大きな足跡が・・・イノシシは匂いで餌を探し当てるのですが私の煙幕大作戦に翻弄されたようです。煙幕とは匂いの煙幕で4t車で畑に入れた堆肥を植えこんだ種イモ類の上にまいたことで堆肥特有の匂いに翻弄されたようです。しかし課題は山積 これから梅雨が明けての日照りの対応にも頭を掛けそうです。
まさに楽しいというかありがたい悩みでもあります。
byたかし
posted by 社長 at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月21日

今夜が心配

こんにちは もんなたかしです。

 この時期心配事が一つ
梅雨末期と台風次期が近づきますと弊社前の7m道路が一機に冠水をし膝上くらいまで増水をすることです。
隣接の倉庫は新規ではなく古い建物を利用をしている都合上一雨降りますと建物内に水が浸入を繰り返してまいりました。ここ数年大きな被害はなかったもののその危険水域を心配して防波堤のようなものを仮設で作ることで乗り越えてきたのですがこれが幾度か続きますと仕事どころではなくなってしまうのが本当に困ってしまいます。
 本来であれば今週釣りを誘われているのですが大量の雨が降り続きますと渓流釣りは厳しくなるかなとこちらも心配
どちらにしても心配事が続きそうです。
byたかし
posted by 社長 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月20日

結果第一

おはようございます。もんなたかしです。

 昨年は惜しくも準優勝
多くを語らない弊社スタッフ古峯 今年は和歌山県で行われる柔道の試合に於いて
見事に「優勝」をしたと今朝聞かされました。
それも私が「結果は?」との問いに「なんとか!」
「なんとか」は何んと? 答えは表情で判断して私も「おめでとう」と言いました。
努力をしました。で満足をする人が大半の中彼の場合 今度こそという気持ちの表れ
つまり「優勝」が彼にとっての結果であるのです。
仕事でも家庭でもリーダーを発揮し人生の大半を柔道にかけ現在も子供たちの育成に
そして柔道を通じボランティアで指導活動をしています。
尊敬し自慢でもある私の片腕です。
というより「両腕」?かな
これからも多方に於いて活躍を期待いたします。
まずは「おめでとうございます。」
 そうそう この優勝は「講道館護身術」の部で優勝つまり2人一組(取・受)で技を争うもの
共に活躍をした植木様にも「おめでとうございます」の一言を添えたいと思います。


posted by 社長 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記