2022年05月20日

20日に思う

おはようございます。もんなたかしです。

 月命日の今日はお墓に行けなくても自宅の仏壇んで蒸庫に挨拶
そんな生活が長いこと続きいい思い出だけが息子を忍ばせます。
そんな書き込みでは本当はどう?なんて疑われそうですが一般社会での
親子の行き違いからすれば我が家の親子間は最良に近いかも そこそこ話もするし
一緒に料理を作ったり 思い出すな〜
あの日に戻れるものなら!
BYたかし

posted by 社長 at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189624484

この記事へのトラックバック