2022年06月24日

旅立ちの歌

eございます。もんなたかしです。んじゃ

 今朝、残る3羽のツバ一足先が現関先から姿を消していました。
4羽のうち一羽のみが昨日先に巣立ちを済ませおぼつかないなりに
親燕の手助けを受け数時間後にはかなり上手に飛び回る姿を確認しました。
この数日が一番大切(危ない)な時期 そうカラスです。巣から飛び立つ
瞬間や 失敗し地上に落下などすればひとたまりも・・・
何年か連続でカラスの襲撃(ツバメの巣を直撃 巣も壊れましたネットを。)を受け
その後飛来はするものの巣作りにまで至りませんでした。
 そんなことも有り壊れた巣を補修したのち巣作りをはじめてくれたので
息子と2人がかりでカラスからの襲撃・偵察・攻撃を阻止に努めました。
彼らツバメの巣の下にカラス除けのネットまで張り巡らせ徹底抗戦
やっと勤めからの解放がされ少しばかり寂しい思い出もあります。
また来年もウエルカム 心配の連続の一月でした。
BYたかし
posted by 社長 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189621986

この記事へのトラックバック