2020年07月23日

寝坊

こんにちは もんなたかしです。

 隣に住んでいてもと言いますか その昔会社の寮にいて
会社の始業時間に間に合わないという話を聞いたことがあります。
片や通勤時間が1時間を超すほどの場所からの通勤でも始業15分前に
タイムカードを押す人がいてと遅刻には距離が関係ない事を実証した
形になりました。私の亡くなった息子も給食センターの医療班に所属し
各病院等へ出向き調理を担当 そこに通ってくるパートさんをまとめる
仕事に従事していました。朝は4時には自宅を出るのが毎日の日課で
雪の予報などがあると送り出す親としてはひやひや物でした。
 それでも若いながらも責任ある立場でしたので朝の早い事は気にならず
職場では人気者だったと葬儀の際多くの参列者のから方から彼の人気ぶりを
改めて再確認させられたことを思い出されます。
私も年のせいか4・5時には目が覚めそのまま起床と言う事も
毎日の手始めの日課はスタッフのだれよりもや早く事務所に入り
カーテンと鍵を開ける事で長く続けていますがいつの日か
終わりの時期も迫ってきているのかな〜
byたかし

posted by 社長 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188954609

この記事へのトラックバック