2021年05月28日

生あるものは

おはようございます。もんなたかしです。

 生あるものはとの書き出しでのご挨拶ですが何も生きているものだけが
生を語る存在では無いと考えています。我々で言えば工作機械や道具一つにせよ
大切な存在 重機など使いたいときに使えない それも作業中に壊れたり
長時間の放置で動かなくなったり 毎日生活基盤の自宅や生活機器も含め
壊れて初めて便利さと言うより使えない不便さと言うべきか 物の大切さが
しみじみ痛感致します。 仕事面で毎日ではありませんが掘削重機の修理依頼に
弊社資材置き場へ向かいますと作業員が重機2台を調整作業を済ませ帰る所でした。
お礼の挨拶をしてきたところです。 物の有難さをつい忘れがち反省は
整理整頓 使用後の整備点検 分かっているのですが
反省の前に実行に移せ!とおしかりを受けそうです。
byたかし
posted by 社長 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188709953

この記事へのトラックバック