2021年05月15日

代休先取り

こんばんは もんなたかしです。

 明日の日曜日はお仕事です。
代休などの制度は私にはありません。本来なら年中無休と言うのが
我々サービスマンの定めなのでしょうが時代も変わり休むことが美徳
そんな時代に仕事は流行らないことは分かっていますがニーズがある
困った人がいるそんな中での存在感はそのニーズに対応をしてお困り事
の解消お手伝いが今のわが社をスタッフを支えてくれていることも事実
他の社違いを出さなければ水没の運命 いわば危機回避の為の行動でもあるのです。
それでも大きな仕事も一段落 連休も出社でしたのでここは素直に前代休を
過去の代休を取れるなら一月取ってもまだ余るかも
 それはそれとして友人との釣りを先日に約束
結果ボーズに終わろうとしていました。
通称ヤギちゃん(古からの旧友(昔のバイト生))と夜明けに茨城久慈港・日立港へ
今日も梯子か! なぜと言えば誰も何も釣れていないので 最後にホームグラウンド
ともいえる磯崎港へ移動 しかしここでもボーズ状態 灯台先端んで数人がグループで
入れる余裕などなしで・・・唯一ここであたりがあるようでした。
 おかげで釣っては休みよく寝ることが出来ました。
こちらは外海の堤防 外テトラ内側は7mほどの防波堤
とすぐ前の防波堤は低くいつものお決まりの場所 しかし移動には湾内を270℃以上
歩く様で1kmありそうな感じ 数人釣り客がいますが竿をあげる様子はありません。
もう時刻は午後3時を回りヤギちゃんが向こうの様子を見てきますよ!と竿と仕掛けで
移動「釣れたら連絡しますよ」と 私はテトラの穴釣りしたり色々試してみましたが
結果はボーズ 陣地に戻り携帯に着信跡が ラインには大きいアジの写真が 
急遽 私も道具を片付け対岸へ参戦 運良く移動後すぐにアジのあたりが続き
ボーズ間逃れることが出来ました。 連れていない周りの人には恐縮ですが
 少し前に流行った
   施されたら・・・「恩返し!」のようです。
コマセを撒き 小さいのはリリース その繰り返しで仲間(雑魚)を呼び
それにつられて本命のアジやショゴが我慢をしきれずに連れて顔を出す
そんな演出が功を奏したのでしょう。
昨年のリベンジまでは行きませんが良い思いをさせて頂きました。
byたかし


posted by 社長 at 20:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
釣った3匹を刺身にしましたら小鉢に少し程度でした。
美味しかったですが今度は大型を釣りたいですね!
Posted by ひつじ at 2021年05月23日 12:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188678027

この記事へのトラックバック