2020年07月08日

暴風雨

こんにちは もんなたかしです。

 先ほど叩きつけるような雨と木々をなぎ倒すのではと思われるほどの
大風が吹き荒れました.救いだったのは30分ほどで山は過ぎました。
分か屋の前の小川にかかる橋まで30センチほどまで水位が上がり
この状態があと30分でも長引いたならまたあの惨事が繰り返され
悲惨だった昨年の大水が思い出されました。
 この惨事は今報道で騒がれていることに比べれば大したことは無いのですが
いったん宅内に浸水すれば業務は最低3日ほどマヒしてしまいます。
どうしてこのような気候変動が起こってしまったのでしょうね?
byたかし
posted by 社長 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187676434

この記事へのトラックバック