2020年03月28日

あと少しのところで

こんばんは もんなたかしです。

 足利市では下水道の放流方式が2種類あります。
一般に旧市内と言われている部分は合流式と言い雨水と生活排水とを
同じ公共下水道への流入をさせられるのに対しそれ以外の地域は雨水を側溝を通じ
一般河川へ流し生活排水のみを公共桝への接続を許可をしています。
 今回は足利市八幡町と言う所での下水道切替工事の伴い下水道工事が昨日まで
そして今日は放流先側溝へと雨水を別回路配管を施工し・・・のはずが
あと少しのところで大雨に見舞われてしまいました。
予報どうりでしたが欲を言うなら昨今は時間刻みの予報を知ることが出来ましすが
その予報より1:30分も早く降りはじめた為びしょ濡れ
それでも昨日までの本工事の下水道作業はお天気に恵まれ無事終了でした。
雨の日での作業は体が濡れるだけではなく道路や建物を汚してしまい
お掃除が大変で気ではなくお客様の評価も下がってしまうのは必至
本当に助かりました。お客様にも恵まれ喜んでいただけての作業完了
本当にありがとうございました。
posted by 社長 at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
夏前なんかは2時過ぎから雨、それも豪雨で明日はシールが打てるか?なんてことしょっ中ですね。雨が上がると夕方からマスカーを持って養生なんてことザラですね。
Posted by ひつじ at 2020年03月29日 18:51
そうなんですよね〜
Posted by もん at 2020年03月30日 16:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187319841

この記事へのトラックバック