2020年02月15日

ふるい機購入

こんばんは もんなたかしです。

 今朝すこし早出をして鹿沼まで機械を引取りに出かけました。
オークション落札を下ふるい機です。ミニファームの土に小石が混ざり
少しでも土の改良をと以前購入の手の力でも篩で3トン近くの土を処理しました。
2トンの良質の土と1トンの石・子砂利へと分別したものの筋肉痛とまでは
それでもかなり堪えましたので引取り可能な場所でふるい機が出店してあった為
思わず購入 というより誰もオークションに参加をしなかった為私が落札出来ました。
 しかしちょっとした問題があります。標準の機械のふるいの目は5o程度
これでふるいますと先の例で言いますと1トンの土に2トンの子砂利が出来てしまい
畑の土が無くなってしまいますので網目のおおきい10o程度を購入しなければなりません。
もう1点購入の決め手はこの購入した機械への金網パーツが調達できることでした。
早速手配をしたいと考えています。



posted by 社長 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187169514

この記事へのトラックバック