2019年12月18日

足尾にて

おはようございます。もんなたかしです。

 今先日の日曜日のこと足尾(にっこうしあしおまち)
チョット前までは栃木県あしおまちでした。
市の次に町(まち)と言うのがやっぱり合点がいきませんがそこは
こだわることは無いですね。
こそに向かう向かうのには二つの理由があります。
 一つは当然PH9.2とか9.7とか色々記載をされていますが
昔は確か公式にもPH9.7だったとおもいます・・・が
最近のホームページ上ではPH10と書いてあるのです。(10は最強のはず)
どれが正解なのかは分かりませんが近隣のアルカリ泉の中では一番すスベスベは
私個人としてはここ国民宿舎かじか壮のような気が致します。
ここで今日は3回湯に漬かることができました。
 二つ目は途中の道の駅風の売店で野菜やを購入することです。
今回はコンニャク芋をチョイス
本命の野沢菜は出品農家が少なく栽培もごく少量で売店に並んでもすぐに
完売だそうで正月に向け漬け込んでみたいと思っていましたが残念です。
一方 以前その話を妻にした時に「どこに置くの?」と一括
無くて良かったかも???
byたかし

◎今回は最近になくスベスベの泉質でした。


posted by 社長 at 09:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
かじか荘ですか?
腰痛にいい温泉はありませんか?
Posted by ひつじ at 2019年12月23日 11:40
鹿沼からですと
足尾はとてもアクセスが良いのでは
ここ足利からよりも
今度合流しましょう!
Posted by もん at 2019年12月26日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186931257

この記事へのトラックバック