2019年06月08日

訃報

おはようございます。もんなたかしです。

 今朝7時過ぎに修理の依頼がありました。
考えられる用意の工具を積み込みお客様の元へ急ぎました。
「あれ?旦那様はもう出勤?・・・」
「ん・・・実は去年の7月に亡くなったんです。」
腰が痛いと帰宅後言いだし夜間で緊急受診を日赤受診を腰が痛い=整形との見立て
実際にはブドウ球菌による感染症だったとの事 MRの予約が1週間先 その間自宅待機
結局その検査日より前に激痛と次にロレツが回らなくなり緊急入院 そこで腎機能低下
で緊急透析 次いで心不全 意識が無くなりと・・・
毎日変貌する様は奥様には何が起こっているのか分からなかったと
元気でパワフルな旦那様の姿を知っているものですから私も驚きが隠せませんでした。
手の汚れる本格作業に入る前でしたので無利をお願いしお線香を1本上げさせて
貰い安らかにとお祈りをさせて頂きました.
 元気でいるからと言っても明日がわかりません。
今日を一日しっかり生き抜く様気持ちを切り替えて参ります。
byたかし
posted by 社長 at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
そう!大きな病院で、検査まで待たされるのが、なんとも、気になりますねぇ。
以前、嫁さんが、「癌」かもしれないと言われ、某大学病院を紹介してもらい受診・・・検査は、一月後と言われました(^_^;
癌かも知れない人を、一月ほおって置くのか?と思いましたね。
その一月後は、もう腫瘍らしきものは小さくなり、見た目に、「違いますね」と、言われましたが(^_^;

ご冥福を。。。(-人-)

...see you again.(^^)ノ゙☆いつも元気なERIEちゃん☆
Posted by Erie at 2019年06月08日 15:31
ビジネスとおごり
Posted by もん at 2019年06月10日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186109863

この記事へのトラックバック