2019年05月14日

お魚のばんげ

こんばんは もんなたかしです。

 今晩の晩げはおさかな三昧です。
昨日のアジはお刺身と塩焼きそしてアジのなめろう 
コノシロは塩焼き これが”くせもの”とにかく墓骨が半端ないほど多い
鱗を取り 頭を落とし ワタを出し…ここからがこの魚の料理の特徴
5mm感覚で骨に半来の骨にあたるまで葉面縦に包丁を入れ塩をふり焼きを入れます。
これが釣り人が外道と称し海へ投げ入れるほどの魚とは思えないほどの味で驚きでした。
(Youtube)でしっかりレクチャーした甲斐がありました。
そして超手間がかかったのがイワシです。
お刺身と 塩昆布アジのから揚げ そしてカレー風味の揚げ物と
ちょっとした居酒屋と言いた感じのビールの進む晩げとなりました。
byたかし

posted by 社長 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185997783

この記事へのトラックバック