2019年04月30日

平成ありがとう

こんにちは もんなたかしです。

 いよいよ時代が変わります。
父の時代は大正 昭和 平成と3度の時代を生きたわけですが
私も同じように3つの時代をいきるこになりました。
なにも変わらないのでしょうがやはり私のの場合は不安の方が勝ります。
政治が少し乱暴に見えたり 景気がよいと言われますが私の知る限り誰一人
今が最高はともかくプラスの意見を聞くことは有りません。
 先の見えないまま働き方改革とか言いますがこの連休を続けてとれる
割合は国民の3割だそうです。またその3割の中には休みたくない つまり給与が
スライドし減るため生活が苦しくなり知り合を通じ臨時のアルバイト先を見つけた人も
多いとか そんなことも含め多くの人の不安のなか明日からは「令和」へ
何とか頑張っているいる人たちが報われる時代になってもらいたいと
祈る気持ちで一杯の平成最後の投稿となりました。
byたかし


posted by 社長 at 16:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんばんわ。

人手不足と嘆く時もあれば、人を雇うのも難しい。社員でなければ、なんて考えも建設業界は社会保険に加入していないと現場に入場できないです。
結局、先が見えないから人を雇えない。
元請は一人一人社会保険まで調べられないから派遣で賄える。下請けはそうはいかないです。
Posted by ひつじ at 2019年04月30日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185933832

この記事へのトラックバック