2018年12月02日

タイミング悪し

こんばんは もんなたかしです。

 午後に榛名山の裏側に位置する老夫婦が営む養魚場兼釣り堀に足を運びました。
他にもいくつもの釣り堀がありますがこの養魚場の特徴は釣り上げた魚が大きい事です。
通常時間釣りの場合20cm弱が大半なのです。線自治の釣果は2時間で12匹 大半は
妻が通たものです。仕掛けは竿1本だけを使用し(2本では倍料金)お金の話は別として
私の楽しみは段取りをし餌をつけ妻に竿を渡し釣れた獲物をビグにいれ・・・と
最大の楽しみは。釣れた時の妻の笑顔です。彼女は魚に触ることは一切ありませんが
体調を崩した彼女にはストレス発散と言いますか釣るときの無の気持ちがいいのだと思います。
そんなことで釣りも終了 帰りの温泉に入り魚臭さを折らい流すよていでした。
温泉に到着後体調をデータ化する機械の数値が低く楽しみの温泉はパスをし軽く食事をして
血糖値の回復を図り帰りに通り道の高崎モンベルでお買い物
この行為が彼女には一番の薬になったようです。
byたかし


posted by 社長 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185138806

この記事へのトラックバック