2018年09月15日

4時間の攻防

おはようございます。 もんなたかしです。

 日曜日のお話です。
日光市栗山村の釣り堀へでかけました。
釣りと言えば朝イチと夕方が一番の釣りタイムとなります。
しかし色々と事情があり現地に到着はいつもの通り11時を回ってしまい
朝の最大の釣りタイムはもうすでに終了してしまいました。
釣り師匠は2人 宇都宮の御仁と 伊勢崎の御仁はその釣りタイムに2人とも
35cmから40センチオーバーのヤマメとニジマスをゲットしていました。
既に時刻は杭渋りの時間にはいいていました。2人の御仁はプロ並みの釣り師で
多い時には50匹を吊り上げるとか 実際私もクーラーボックスに入りきれない魚を
見たことがあり大ぶろしきを広げたわけでは無さそうです。
 私は11:30にやっと準備ができ4時間券を購入しスタートです。
ところが雨季はピクリともこれが一時間続きやっと40cm越えのニジマスをゲット
それからまた3時 ウキはピクリとも お店のご厚意で30分ほど長く終了時刻を
書いてくれたことが幸いしその30分もあと15分と言うところで立続けに3匹をゲット
しかし無残にもタイムオーバー 一人残った釣り師匠に残ったイクラを差し上げ
この最大のチャンスを逃さないようにと!
僅か15分でやはり40cm近いニジマスを3匹ゲットしたのを見届け日光を去りました。
こうなると魚は食べませんので冷凍庫にたまる一方ですがリベンジに燃えてしまいそうです。
byたかし
posted by 社長 at 07:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お誘いいただいた釣り場ですね。
近いから手軽に行けそう!
来月行きましょう。
Posted by ひつじ at 2018年09月16日 09:27
是非と言いたいのですが来月からは山もあり
都合のつく限り合流したいですね!
Posted by もん at 2018年09月16日 14:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184380318

この記事へのトラックバック