2018年08月28日

記憶が定かでは

おはようございます。もんなたかしです。

 あまり昔のことで良く覚えていないのが事実です。
現在の渡良瀬渓谷鉄道の水沼駅より赤城北面の沼田方面へ 途中左折し
数キロ進みますと行き止まり部分が森林公園利平茶屋と言う所に到着をします。
ログキャビンやちょっとした観光化したエリアになります。
その記憶と言いますのは ここ利平茶屋より先に赤城大沼まで急こう配の路面電車が
あったというのです。はたしで乗った記憶にありません。
バイクの免許をとってツーリングに行き既に廃止になった山頂駅をよく目にした
経験だけが思い出となります。営業は1957-1968年の12年間 新しもの好きの
父が中古車を購入した時期と重なが上がりるのでもしかして?ドライブをしたかも?

無題.png
 しばらく山頂駅跡へは行くことがありませんでしたが先日行ったときには
レストラン ビアホール 急赤城電車のモニュメント会場となっていました。
路面電車あとの階段を300m下りますと延命水と称する清水が今でも湧きだしています。
数年前に いや数十年前に亡くなった息子と歩いて下ったような記憶をが
「あれから〇〇十年」」 きみまろさんのクダリのような遠い昔の思い出でした。
byたかし

posted by 社長 at 06:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
赤城登山鉄道?そういうのあったんですね!
知りませんでした(^^ゞ

...see you again.(^^)ノ゙☆いつも元気なERIEちゃん☆
Posted by Erie at 2018年08月28日 15:24
投稿が空いていますよ!
体の具合でも???
Posted by もん at 2018年08月28日 15:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184257028

この記事へのトラックバック