2018年07月19日

水やり

おはようございます。もんなたかしです。

 会社や自宅の周りの草花も悲鳴を上げています。
一日水をあげないと大変なことに
つまり寿命を終える前に「花の命はみじかくて・・・」
と言わないまでも可哀そうな結末をたどる事になってしまいます。
 我が家での救世主は息子が進んでその対応をしてくれていますので
本当に助かります。以前は私や家内がやっていたことですが代わって
やってくれますのでありがたいと思っています。
彼ら(草木)にはどてらでもよいのです。しかしその命の水が切れたとたん
葉は茶色に変身を遂げに葉を落とし短い生涯を終えてしまうのです。
あ〜綺麗と思い付きで買われた草木。花々は誰に貰われていったかで
人生が決められてしまうのです。
と言いながらも多くの草花を枯らせてしまい反省もしています。
「ごめん」と思いながら鉢を片付けています。
byたかし
posted by 社長 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183940978

この記事へのトラックバック