2018年07月10日

異常事態

おはようございます。 もんなたかしです。

 数日前ラジオだっと思いますが
異常事態 異常気象それぞれの異常はもう異常ではないと申しておりました。
やっとそんな声が大きくなってきたのかと聞いておりました。
 これは大小な差こそありますが特に弊社の周りだけが年に一二度の氾濫を
引き起こしひざの高さくらいまで水が上がりこの時期から台風時期にはいつも
戦々恐々の気分で少し強い雨が降りますと真夜中であろうと外の川を見に行く始末
大規模な洪水はここ何年も起こってはいません しかし過去に過去には数度の
渡良瀬川決壊の歴史がありますので安心もできない状況です。
それはそれ大雨の影響だけで私の住む沢は非常に浅いのですが少しの大雨でも
ひざ上までの状況を当局はわかっていても手が出ないのでしょうか?
心配の日々が続きます。
byたかし
posted by 社長 at 07:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
大雨・氾濫の被害は、毎年のように起きているような気がしますね。
対策は・・・お金がかかるからでしょうか?難しいのでしょうか?進んでいないような気がします。

イノシシ対策には、唐辛子を植えてみては如何ですか?

...see you again.(^^)ノ゙☆いつも元気なERIEちゃん☆
Posted by Erie at 2018年07月10日 17:00
今年はもう4度の襲来
唐辛子チャレンジしてみます。
Posted by もん at 2018年07月16日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183826906

この記事へのトラックバック