2018年06月27日

家具屋に挑戦

おはようございます。もんなたかしです。

DSC_4247.jpg あるお客様から特別なお願いがあり試行錯誤の結果やっと納品へ
化粧関係の会社で完全オーダーメードでしかできない家具まがりのものを作るように依頼がありました。しかしこの依頼を受けてくれる業者が見当たりません。それは値段とともに手間がかかりすぎることです。
 そもそも私どもへの問い合わせが安く上がらないかという観点からの依頼を受け止めて依頼をお受け致しました。製品床下からは給水給湯並び排水設備をも可能とする これが依頼です。
写真は美容の為の椅子へのステップと椅子下から引き出し可能な足を洗う為の水槽がへの水張 シャワー 温度調節 排水の機能を併せ持ち しかも同じ院での他の機器に着けてある既設水栓類を取外し今回の家具に再使用取付をしょうと言うものです。
 出来てしまえばなんてことのない製品ですが すべて0 打合せは3時間に及び 作図作成 資材調達 18oのべニアを切断加工をし組み立て ここで現地仮収まりの検討 その後化粧板のの加工貼り付けと・・・
なんと3日を要してしまいました。
なんでも挑戦ですが 決して弊社より売り込んでの今回のご依頼ではないのですが
当てにされる これは本当にありがたい事と受けとめたいと思います。
byたかし


posted by 社長 at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
何を作ったのですか?よく分かんないです(^^ゞ

...see you again.(^^)ノ゙☆いつも元気なERIEちゃん☆
Posted by Erie at 2018年06月28日 14:38
大きい面積の所はステップになり座った後
この部分へ施術台椅子の下部収納水槽(足を洗う)がスライドをして前に出てきます。
後写真高いところの台はここにシャワーと水栓のハンドルが付きます。とともにこのタワーのようなところはパイプシャフトと言う事になります。
Posted by もん at 2018年07月03日 07:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183654031

この記事へのトラックバック