2018年06月24日

無事帰還

こんばんは もんなたかしです。

 今回の走行距離は450kmくらいですが片道200km近く高速道路ですので
かなり遠くまで・・・と言った感はあまり感じられません。
しかし 年々運転もきつくなってきたことには事実言うまでもありません。
これが現実 若い、まだ自分はそう思っているはもしかして私だけのようです。
 今朝家を出たのは3:00 途中何度も休憩を入れ現地栂池ロープウェイ駐車場への
到着は7:00を少し回った頃でした。先人の車は10数台程度 そこにバスが乗り入れ
頃合いおみてゴンドラ⇒ロープウェイと乗り継ぎ2000mの湿地帯 白馬岳を望む
栂池自然園へ到着 何度も訪れた地ですがこれまでにない晴天でした。
 家内と2人連れですので通常の1.5〜2倍の時間をかけゆっくりと高原を散策しました。
一部の木道はまだ雪をかぶり一面の水芭蕉畑と青空 後ろ立山連峰の山並みをみて
ハイキングを堪能致しました。と 帰りには15分ほど離れた八方にある
ph11と言う強アルカリの日帰り温泉へ浸か方かり家路へと向かいました。
途中高速での2つの事故渋滞で19:00には帰宅予定でしたが時刻はpm9:00近くに
それでも毎年夫婦で通う2000mを超す別天地を今年も訪ねられたことへの感謝です。
また、こうして2人でこられたと! また来年も来られるようにと!
 実は5年くらい前の話
友人たちと家内と5人で同じコースを歩く予定でこの地を訪れました。
ところが一大事 駐車場まで到着をしたとこれで家内の何か様子が・・・
なんと両目が眼底出血で見えなくなったのです。我々夫婦が友人に声を掛け誘ったこともあり
のです。「私は大丈夫 車で待っているから皆さんを案内をしてと」・・・
ガイドをできるのは実質私だけ心配ながらも彼女をおいて案内をしたという経緯がありました。
その後群大へ入院手術をしたりと悪いながら失明はま逃れ免許はかろうじて更新できるまで回復
実際の運転は全然無理 そこでここ数年私だけの運転ですので遠出が厳しくなりました。

梅雨のこの時期最高の天気に恵まれ充実をした時間をありがとう
そんな気持ちの日曜日でした。
byたかし



posted by 社長 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183629647

この記事へのトラックバック