2018年04月03日

太田で水芭蕉

おはようございます。もんなたかしです。

群馬県太田市には旧金山城後近くに親水公園があります。
パソコン辞書によりますと【親水公園】とは
水質汚濁や護岸工事などで水辺から遠ざけられた都市住民のために、河川・湖沼・海浜などの地形を利用して、水と親しめるように作られた公園 河川に飛び石や護岸を遊歩道に変え新緑や紅葉夏などには涼をと言った具合に自然に親しむことを目的としています。と言うことで私の知る限り親水公園と名の付く場所は10か所以上 全国では100や200か所では効かないのでしょうね! 親水公園のうんちくはその辺で
 田市の親水公園は義重山大光院新田寺(通称呑龍様)徳川家康建立の東の小高い山の斜面に作られた小スポトです。
ここに車道から少し歩く散策コースがありその一部の湿地帯らしき所に水芭蕉の苗を移植したらしいのですがその数200株程度と推測致します。ここを訪れたのは偶然で小さく「水芭蕉まつり」と手書きの看板を目にし気になった私は当然ブログ一日分有難うございますという気持ちで現地をチェック写真も一枚撮らせていただきました。DSC_0610.JPG

 先週末の写真です。この暖かさであと数日が見ごろでしょう
宜しければ今年初の水芭蕉いかがですか! 
byたかし







posted by 社長 at 07:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
太田で水芭蕉が見られるんですか?(^_^)知りませんでした。

...see you again.(^^)ノ゙☆いつも元気なERIEちゃん☆
Posted by Erie at 2018年04月05日 16:24
この辺では一番近いと思います。
是非どうぞ!
Posted by もん at 2018年04月05日 16:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182885404

この記事へのトラックバック