2017年08月28日

無事帰る

こんばんは もんなたかしです。

 自宅に戻ったんは午後の3時過ぎ
昨夜長野県の針ノ木山荘標高2500を超える山小屋に一夜の宿をお借りし夜明けを待ちAM5:00に下山を開始
約4時間をかかり登山口でもある扇沢バスターミナルまで下山を致しました。
 去年のリベンジの筈ででしたが結果は去年にも増し時間と疲労のとともに大きくオーバーし敗退を致しました。
しかしこの山歩きは人に誇るために行っているものではないのです。自分を見つめなおす
つまり自分探し? 形をしては何も残らないのですが あと何回チャレンジできるのか 今の自分
結局何も得るものがないまま何かを感じ無事下山することができました。
何処か人目に触れないよう隠しておいたと思われる77歳の方が昨日亡くなたらしく一昨日は桐のためヘリで遺体回収ができなかったようで今朝改めで出動しあヘリで運ばれていくのを全容は分かりませんがはるか下から見え 手を合わせ町へ向かうヘリを見送りました。私が歩いた道で事故が起こっていた。私ではない誰かが そう思うと多くの事を感じてしまいます。
今を生きる 多くの人に支えられ今ここをあ歩けている自分がいる
そんな多くの事を感じた2日間でした。
byたかし

posted by 社長 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180847429

この記事へのトラックバック