2017年08月25日

人の一生

おはようございます。もんなたかしです。

 今日は近くのお宅での告別式があります。
私と幾歳とも変わらないご主人が発病から1年で帰らぬ人となってしまいました。
ある意味不治の病と言った難病でも今ではある程度のメンテナンスを受けることでQOLは低下するものの
人年で普段の生活を送れしかも身障者しての指定を受けることで生活の安定にも寄与していただける社会保障が
それは確かに最高の保証とははるかに遠い世界でしょうがその昔不治の病から一変し生きる望みも増大したのも事実です。
 ガンなどの病は高抗がん剤なども開発は進みますがあくまですべての闘病患者に適合するものではないのも
ご承知の通りでございます。私の両親はともに胃がんの進行と異臓器への転移が原因
その血筋の私はその素質を受け継いで伊r津はず
そんなことも考えドッグにも真剣に検討してみたいと思います。
悲しんでくれる人いるのかな~???
byたかし
posted by 社長 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180783228

この記事へのトラックバック