2017年03月21日

滑り込み

おはようございます。もんなたかしです。

 彼岸までに「じゃがいも」を植えると良く父が申しておりました。
旗日ですが月曜日は休みに関係なく家内の用事で送迎を頼まれ空いた時間にジャガイモの種まきを済ませようとやる気満々
その出鼻をくじくように修理の電話を対応するともうもう昼をまわってしまいました。家内を迎えに行き少し買い出しを済ませた中のお彼岸ですのでおはぎの小バックとスーパーで買い置きをしておいた超細麺の生ラーメンを私が作り2人で昼食
 その後夕暮れまで3時間となったのですが「ジャガイモは彼岸まで」がどうも気になり実家に耕運機を借り道具を揃えと大忙しで何とか決行しました。作業がスムーズに運んだのは兄の応援があったからです。
作業は一度重機で天地替えををした場所に石灰を巻いたところで中座したままだったところに堆肥をまき化成肥料を散布
そこを耕し整地をしと個を作りそこにマルチフイルムをかぶせ泥を掛けまでが一連の作業 ここへ切り口が腐らないようにと灰をかけたものをそのマルチのフイルムを手シャベルで穴をあけ土を掘りジャガイモのを植えまた土をかけとおおむね60箇所へこの作業を施し終了 私の兄と同級のもう一人の尊敬する兄久さん直伝のマルチジャガイモ育成法であとは芽カキと収穫のみの2手間でおいしいジャガイモのお料理へ挑戦残すのみとなります。・・・予定では!?? 
懸念材料の一番は イノシシ 2番目はこの畑で今までに大した収穫が出来なかったことです。
byたかし
posted by 社長 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
がんばって(^_^)
ジャガイモは、痩せてる土地の方が良いので、あまり肥料とか石灰とか、たくさん巻かないように。

...see you again.(^^)ノ゙☆いつも元気なERIEちゃん☆
Posted by Erie at 2017年03月21日 11:36
分かりました。
Posted by もん at 2017年03月22日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179161656

この記事へのトラックバック