2016年09月13日

秋の長雨

おはようございます。もんなたかしです。

 毎週末決まって天気が悪かったり 次々と押し寄せる台風上陸とでいささか気がめいってしまいます。
そして南の海で渦を巻いていた低気圧が勢力を増し今日にも台風の発生となるようです。
ちなみに今朝は天窓にたたきつける雨音で目が覚めました。この雨はしばらくの間日本列島を覆い隠すように停滞をすし少なくでも今週はすべて傘か曇りのマーくで埋められていましたので農協関係者などには多大なる痛手となるようです。
 私たち工業関係者にはまた別の見方が
と申しますのは広大な敷地や山林の木々を投げたをしそこに設置をした山一面のそうらーパネル このように長雨が続けはその設置に掛かる事業負担の返還にも支障をきたすのではと他人事ながら心配をしてしまいます。簡単な話100日の内1日雨天曇天であれば1%の効率が下がり10日であれば10%とこの晴れるか曇りかで大きく左右される収益をなかなか計算外として営業サイドは説明
つまり良いことだけ説明しこのマイナス部分はさりげなくオブラートに包み一応説明だけは・・・
 この先人口は半減するというデーターが出ているようで そうでなくても 先の地震以来人々は省エネモード(車や住宅等々)に切り替わり多くの新規エネルギー源を必要としなくなる時代へと突入しようとしているようです。
それでも太陽の光は多くの作物や木々の光合成 もちろん人間にも紫外線の問題がありますがなくてはならない太陽 1日でも早く顔を出してもらいたいものです。
byたかし

posted by 社長 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176859390

この記事へのトラックバック