2016年08月20日

山のたより

おはようございます。もんなたかしです。

 今朝 「ピンポン」と携帯が鳴りラインが届きました。
差出人は昨年剣岳を一緒に登った遠縁の歳の離れた弟みたいな50歳まではまだ少しある青年からでした。
数週間目の話 私が富士山へ登頂したとき彼は鹿島槍へ向かっていると連絡があり 私の方から「そこは天気が悪くなる」
とその話で急遽彼は立山に変更し登りました。ライチョウにあったとと写真も送ってくれました。
 今回と言いますか 今朝の8時前に前回の予定をしていたその鹿島槍に到着とラインが入りました。
1471651225233[1].jpg 1471651243131[1].jpg 
 でも? いつ登ったのだろう 今どこにいるのだろう? といくつもの疑問が
彼は健脚で私の2倍の速さで歩き 体重は20kgくらい軽くと到底太刀打ちはできません。
この数回の登山でも面倒みよく私をリードしてくれたという好青年です。
 この2〜3年の間に「槍・剣・穂高」と言う 難所中の難所をともに歩きともに助け合い良き相棒でした。
その彼からうれしい知らせ羨ましくもあり 有り難くもありの心境です。
私もこの仕事をしながら山歩きは実に厳しいものがありますが一生を掛けてのライフワークと決めておりますので
できる限りで自分の力量に合った自然との触れ合いをこれからも楽しみたいと考えています。
byたかし
posted by 社長 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176545567

この記事へのトラックバック