2016年04月23日

太陽熱温水器

こんにちは もんなたかしです。

 最近ではソーラー発電はどこでも一般的に会話にも飛び出すほどポピュラーな設備になりました。
一方 同じソーラーでも太陽熱利用しお湯を沸かすソーラー温水器は設置どころか話題すら上らない時代になってしまいました。
そんな折 一通のメールが一月ほど前に届きました。
10年は経っていませんがあるリピートのお客様から「ソーラーの件でご相談が・・・支給したソーラー温水器の組立設置はできるか?」というもの その後電話や現地での打合を経て本日、基礎工事と架台の設置までを完了させることができました。
 そもそもこのような工事の引き合い自体が数十年ぶりでというもの 他社での工事含めこのような温水器をそもそも屋根の上に乗せるという工事をしているのを目撃と言いますか認識した記憶がありません。あえて申し上げるなら設置してあるソーラー温水器を下ろして処分してほしいという問い合わせや実際に工事をした事があると言うものです。
 今回のソーラー温水器ですが昔と一風変わって来たことがあります。
と申しますのは、先に述べた従来の温水器はタンクに水を溜めその湯を落差によりつまり上から落とすという設備に対し今回の方式は直圧式と申しましても水道圧力約3〜4kg/p2の圧力で沸かした湯を押し出すと言うものです。
組み立てたものは外国製品でしたが構造はシンプルですが壊れたときの部品供給に不安がありそうです。
しかし時代は変わりました。
支給品は外国製に設置依頼はネットですからね〜
これから先どんな時代が待ち受けているのでしょうか?
byたかし
posted by 社長 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175028425

この記事へのトラックバック