2016年02月25日

白銀の世界

おはようございます。もんなたかしです。

 昨夜の雨は、夜半に雪へと変わり心配で零時を回ってからも2度ほど玄関の外を見てみました。
雪は止み道路は雪が解け屋根が白く色づきを見せ明日の朝つまり今朝の状況で昨日の作業を再開するか否かを決めなければと思い悩んでしました。その雪も解けつつありそうです。
 わざわざ白銀の世界を求め遠走りをするのにイザ地元での雪はと言えば不都合の連発で苦々しくも思えます。これは仕事と言う色眼鏡でどうしても見てしまうせいで私だけでなくスタッフの仕事や交通事情・怪我等にも左右されてしまうからです。そのわざわざですが真っ白な白銀の世界にスキーリフト等を利用し小さい動物等の足跡を見つける事や 雪の林へさす木漏れ日が何とも幻想的であることを知るものとしてまた同じ経験と申しますかその絵をまた自分の目で確認をしてみたいと言う願望からです。今年はまだ雪面に立つことができていません。昨年の暮れ足にダメージを受けいまだに痛みがあるからです。それでもスキーは無理でも一度白銀の世界へ足を踏み入れてみたいものです。
byたかし
posted by 社長 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174201070

この記事へのトラックバック