2015年12月17日

出羽三山

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日昼休みを自宅っで取りました。
以前から画質はあまり良くないのですがリモコンで画面を回転させる機能があり購入したテレビの録画の調子が悪い事が以前から気が付いてはいましたが問い合わせをしても「只今電話が込み合っていますしばらくして再度お電話を頂くがこのまま・・・」てな具合で同じような対応で受話器をそのままにしたら3時間たってもこのガイダンスが流れていたことも有り諦めながらも昨日メーカーに問い合わせをしたりと久々の自宅での時間を有効に使いました。
テレビのリセットの方法やそこそこのアドバイスを受けましたが果たしで直ったかいまだ不明です。その撮り溜めた映像の中で比較的短い録画したものを係員のアドバイスを聞きながら試験をする形で30分番組のNHKの百名山で試してみることにしました。偶然にもこの画像は正常に見ることが出来たのでその他の録画したものも期待が持てそうです。しかし世の中4kの時代ですのでモッタイナイのは分りますが私たちは残り少ない時間を新型のきれいな画面で楽しんだ方が利口かもしれません!
 そこで流れた百名山の映像は出羽三山でした。
東北の羽黒山 月山 湯殿山の霊峰25qを歩くと言うものでした。その昔は西の伊勢参りそして東の奥参りと言いこの出羽三山を目指したとのこと その山中は白装束で歩き生きていながら救いの道を求めたと申しておりました。羽黒山は現代、一度死に 月山では過去、母の胎内に帰り 湯殿山は未来、ここで生まれかえると言うものだそうです。
 今の世の中山行に向わなくても毎日が修行のように思える(病気・介護・生活苦などと生きることは耐える事・・・これが現実)と言えば罰が当たりそうですが生きること事態に疲れ果て自らの命をなくす報道を毎日耳にしますし私自身電車はあまり利用しないのですが大きくダイヤが乱れ私達以外も多くの人が約束の時間に間に合わない等々と相次いで複数回遭遇を致しました。残された家族にはもっと大変な事態が開待ち受けているはず。人身事故として報道をされますがこれは本来事故とは呼ばないのではないでしょうか? 先日も両毛線で人身事故があり大変だったようです。その大半は世の中のリズムが狂い対応しきれない人達でその一人に私たちが何時また、そうならない保証もありませせん。弱いものに 声の小さいものへの 
posted by 社長 at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
自分のテレビは、いまだアナログです。
思いのほか、壊れないので(^-^)
まだ使っています。

...see you again.(^^)ノ゙☆いつも元気なERIEちゃん☆
Posted by Erie at 2015年12月17日 17:06
物を大切に
良いんじゃないんですか!
Posted by もん at 2015年12月18日 07:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170028615

この記事へのトラックバック