2015年11月22日

不易流行

おはようございます。もんなたかしです。

 調べてみましたら
「松尾芭蕉一門の俳諧(はいかい・・・上の句と下の句に分け複数の人が繋がりの句として詠み合うあそび)の一つで、絶対に変わることがない部分を忘れずに、新しく変化を続けているものを取り入れていくこと。または、新しいものを取り入れていくことそのものが、永遠に変わらないことであるということ
「不易」はいつまでも変わらないこと。
「流行」はその時々に合わせて変化すること。」だそうです。!

 頭を「ガツン」 「ん〜やっぱりこれしかない!」そう思いました。。
これがNHKの日曜日朝の情報番組の中で紹介された内容を表す4文字熟語でした。
番組内容は、小麦粉のパンの概念を捨て米粉パンに特化しグルテンフリーを実現しさらに応用範囲を探し続けると言うものでした。小麦アレルギーを持つ人たちにとりどれだけ救いになったでしょうか?
この事はコメの国日本に新しい消費をもたらし さらに新しい製品や国外への需要をはなるなどこれから先も変わる事でこれからも進化を遂げると結論付けていました。
 今まで以上に大いに参考し変わる自分を目指します。
byたかし
posted by 社長 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168313490

この記事へのトラックバック