2015年10月18日

念の為のはずが

こんばんは もんなたかしです。

 いつもでしたら周到過ぎるほど工程・天気・ルートの荒廃状況・宿泊状況などを詳しく確認と言いますか電話でリサーチを掛けるのですが今回の山歩きはぶらり一人旅と毎年この時期恒例のルートでしたので少しだけ安心モードに入っていたと反省をしています。昨日AM7:30扇沢発黒部ダム行のトロリーバスに乗り今年4度目のこの地を訪れまずは健康と来られたことに感謝をしました。
 いつものトンネルを抜けさてこれから阿曽原温泉に向けて「でも一応!」と阿曽原温泉小屋に電話を入れてみますと「黒部からのルートは残雪が多く今年は開通の見通しがついていません。・・・」の回答に唖然!!残雪? いやこれから間もなく銀世界に変わる時期なのにもそうですが「オイオイこれからどうすんの???」の世界に入ってしまいました。
まずは反省しすぐに気を取り直しダムサイトを歩きながら「さ〜てと・・・ム〜」
すぐに候補は4カ所浮かびました。
始めに室堂まで上がり雄山から大汝山を抜け剣御前小屋に宿を取る1案 大日岳から称名の滝へ下る2案 ゆっくりと五色ヶ原で宿を取る3案 どこも行ったことがあるルートでした。そこでいつかは泊まりたいとダムより10q上流にある平の小屋を目指すが如く電話を入れますと快く「OK」を頂き流石にこの時間では早すぎる到着の為に黒部平までケーブルカーで上がり田んぼ平の秋の紅葉を堪能し黒部ロッジまで出てあとは湖畔のアップダウンの紅葉に染まる道を約9qただひたすら歩くたびをしてきました。
何もかもがゆっくりとした時間を過ごすことが出来きいろいりなものに色々なものに感謝の日となりました。
byたかし
posted by 社長 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166028961

この記事へのトラックバック