2015年09月26日

親子旅

おはようございます。もんなたかしです。

 もう20年以上息子と2人で旅をすることなど有りませんでした。
一昨年富士山を私が登る日の前日「一緒に登るかな〜」なんて突然言いだし行き当たりばったりの2人登山をしました。それから2年がたち先日「山に行かないか?」と誘われ2人でトライをしたのが仙丈岳と甲斐駒ケ岳ののW登山でした。
P1080662.jpg
 前日に仙丈岳3053M 翌日嵐のような甲斐駒ケ岳に挑戦しました。両山ともに複数回トライをしていましたが共に山梨方面広河原からの日帰りで幾年かに分けてのトライでした。数年前より芦安村へとマイカー規制が強化されバスの乗車時間が大幅に増えたことにより日帰りもキツサを増す一方でした。
 潜入観念の無い息子の計画で登山口を長野県側伊那市戸台口よりバスの送迎を受け北沢峠より入山 乗り換えなしで30分以上短縮(芦安村でバス待ちの行列に並び・北沢峠でまた乗換バス待ちを入れますと優に1時間以上は確実)
仕事も通常一緒にスタッフの一員として頑張る息子ですが なかなか本来親子ですので和気藹々、公私混同なはずですが必要意外なことは互い多くしゃべらないのが我が家での現状です。もう私も本来であれば引退の時期に来ていますのでこんな形で彼のリードで山を登る これが理想な形 実生活でも彼のリードを期待すべくもう少しの間共に歩いて行ければな〜そう考えています。
posted by 社長 at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
頼もしいご子息が!門奈設備も安泰ですね(^-^)

...see you again.(^^)ノ゙☆いつも元気なERIEちゃん☆
Posted by Erie at 2015年09月26日 11:28
今は80でエベレストに登る時代です。引退なんて考えていると早く老けてしまいますよ!
Posted by ひつじ at 2015年09月26日 12:43
いろいろ事情がありまして
でも、山の大きさではなく自然へのフィールドへはいつまでも出て行くつもりです。 あっ そうそう 足尾も東京湾もフィールドの内なんですけど!! ひつじさん!
Posted by もん at 2015年09月28日 07:37
元気なERIEちゃんへ
ありがとうございます。

 まだまだと言いたい所ですが 彼を含む若い人たちには今まで以上前向きに生きてもらわなければ困ります。その点私がでは無く多くの人々やお客様が彼らを変えて行ってくれますのでなある一線以上は成り行き任せです。
Posted by もん at 2015年09月28日 07:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164380343

この記事へのトラックバック