2022年07月02日

涼風

おはようございます。もんなたかしです。

 今朝も5時にはミニファームへ出かけきました。
初めの作業は水やりです。川から汲み上げた水をタンクに受けその後の作業は
全て人力 つまりバケツにひしゃくと言った実にシンプルで非効率なアナログ
作業となります。しかし現実にはその人間の手を借りないとこの連日の日照りでは
一日空けるだけでも致命的な結果が待ち受けているのです。
 自宅に戻るとイチゴのプランターに 山ウドの苗にも 多々もの周りの植物にも
自分たちがのどが渇くのと同じように言葉を発せない彼らはそのたった一日が
致命的 つまり枯らせてしまうということです。
自宅裏にこれから水やりをすればとりあえず午前の部は終了
あとは夕方の雨に期待ですが降らなければまた一働きが求められます。
と投稿記事を書き込んでいますとスーッと涼しい風が・・・・。
こんな時ひとときの安らぎを感じます。

BYたかし
posted by 社長 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記