2022年05月08日

ウド 空振り

こんばんは もんなたかしです。

 家を出たのは明るくなる少し前
本当であれば2時前には出たかったのですが 急遽息子がウド取りに参戦
と言う事で起きて来るのを待ったんですが「ん〜もう間もなく無く3時だ!」
いよいよ携帯で時間だぞ〜と催促をし結局出発は4時近くでした。
 有難い事に運転を息子がしてくれたので後席で股関節の遺体足のストレッチを
することで今から痛さ倍増の足の予防をと思いましたがどこまで役立つか?
結局到着は7時過ぎ 霧雨交じりの現地に到着 コシアブラはまだ早く次の
目的地のウドの聖地へと 到着後本当は山に入りたかったのですが息子の目的は
イワナ釣りで結局2人で7匹 その後も息子は川で釣がしたいと!
そこで私一人で山に入り遺体足をかばいつつ一足。小さい鵜戸がポツリ一足 けっこう痛む足を
かばいつつも 山に入るとモードが変わり 痛さより散策が優先
山菜は少し早かったようです。小さいウドがポツリ またポツリ「やはりまだ早いようだな〜」
その証拠に何時なら沢山ある蕨が一本んもはえていなかっおです。
歩き回る事 「あった!」見つかるとここにも あそこにも
結局痛い足が我慢できる程度の所までカゴ詰めての下山 いい山菜取りとなりました。
今年も年中行事が一つクリアーすることとなりました。
byたかし
posted by 社長 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記