2021年04月27日

ママゴン

おはようございます。もんなたかしです。

 あと一月で32年目の母の命日が訪れようとしています。
自立をしていたつもりでも母の存在はとても大きかったのです。
実は私で気ではなく母の兄弟やその子供たちからも 強いては
地域の婦人会等での中でも相談役的な一面をあらゆる場面で子供ながら
気が付いていました。弱った事 困った事 自慢したい事と何かにつけ
実家へ足が向いたことを思い出されます。もちろん長男夫婦がおりますので
その点は気を使ったつもりですが当事者(兄夫婦)としてはどうだったでしょうか
今更ですが反省です。その分困った事などは口にしませんが兄との頃へは何かにつけ
顔を出すようにしています。
話は戻りますが多くの人に慕ってもらえる存在に慣れればいいと母を思い出しながら
努力をしたいと思います。
posted by 社長 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記