2020年09月06日

兄貴からのお誘い

こんばんは もんなたかしです。

 昨夜8時ころ 兄貴からのお誘いがありました。
明日は何するのかとの問い 私は塩原温泉の上流に大きな深山ダムがありますが
その上流域に川が2つに分かれ右の沢を登っていきますと那須岳の裏側にあたるところに
2つの温泉旅館があります。旅館とありますが現在は山小屋感覚でしょうか?
むかしここを通る山道は会津中街道とよばれ栃木と福島を繋ぐ大切な街道であったとか
ダムより数`進んだところに宿場跡が(三斗宿跡)がありこの道を歩いてみようかと
目的はその脇を流れる川で毛ばりを振ろうかとそう考えていました。
 そこへ明日マス釣りへ連れて行ってとの話でした。
前回2人で42匹ゲットをしたのが忘れられなかったようです。
8:30の約束が 今回も8時前に到着早く行こうとのこと
2時間弱で現地へ到着・・・しかし入り口にはロープが張られオープンの時間は
過ぎましたが??? ロープを跨ぎ中へ入ると何やろテレビの音が
声を掛け話をしますとこの暑さで藻が繁殖をし釣りにならないので時間釣り池は
営業をしないとの事 そこで久兄貴が何とか常連のもんちゃんが何とか頼んでくれと
駄目だと言われる中 金はタダでいいから遊んでいってくれとのこと
今度はそれでは我々が申し訳が立たないのでせめ一人分の1000を取るようにと机の上に
話はまとまったかと思ったのですが奥さんが500円を持ってきて「ジャー半分ね!」と
一応丸く収まる形でとにかく遊ばせて頂きました。
 一番初めに一口に貼ってあったナイロンロープを借り2人で10mほどの池の藻を排除!
藻は水面を90%の割合で覆いつくされていましたが20分ほどでかなりきれいになり
水下へ集め手でかき出して一応釣りにはなるようになりました。
結局釣りはあと1時間延長を申し出ましたが2度目の放流は無しと言う事で
あと少し遊ばせてもらい帰路へ着きました。2人合わせて14匹の釣りの旅となりました。
byたかし
続きを読む
posted by 社長 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記