2020年08月15日

少し寂しい

おはようございます。もんなたかしです。

 毎年息子のお墓に手を合わせに彼の仲間が
と同時に都会へ出た友人が誘い合って息子の下へ集まってくれました。
それも今年からは一変 そう例の感染症があり暗黙の了解の下
それぞれが連絡を取り一同にと言う具合にはいかないようです。
先日 心の時代と言うテレビを見ました。皆さんは視聴しない時間帯
 朝の4時くらいだったと思いますが
この時代にあって病院へ担ぎ込まれる救急車へ乗る姿を最後に
灰になった姿 骨壺に収められ 送ることもできない
その番組では「息もしない 蜜封された納棺の亡骸であれば
最後のお別れをしたいのは誰しも一緒・・・なのに
そんな時代ですのですべてがいざ仕方ない事と認識をしています。
それでもお盆やお彼岸に彼のお墓を掃除に向かいますと
ビールとタバコが供えてあります。
本当にありがとうございます。
byたかし

posted by 社長 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記