2020年04月22日

魔女の宅急便

おはようございます。もんなたかしです。

 魔女の宅急便以来かなり高い確率で市民権を得たのは黒猫です。
それ以前はまだ黒猫がよぎると不吉な予感とか・・・
以前もご紹介を致しました我が家に16年
ある意味子供以上溺愛をした黒猫の「チチ」は家族に惜しまれながら
この世を去っていきました。 それはも可愛い雌猫でした。
私が2階で洗濯物を干したりたたんだりしていますと階下から
音を立て駆け上がってきたものでした。それはいつもの事で
それはもう家族の宝でもありました。
 亡くなりこんな思いはしたくないともう他の猫は飼わないときめていたのですが
縁あって我が家で預かることになったのです。推定1歳未満でした。
容姿は以前の黒猫チチとそっくり 近所の人たちは同じ猫だとの認識です。
だ大きく違うのは今度は男の子でした。しかしこの子の悪いことは
余りにも人好きで誰にでも愛されること そのため「チチ」の思い出が
かき消されてしまううほど人慣れしていること 
そんな猫の心配が出来る幸せを壊したく無ですね
byたかし
続きを読む
posted by 社長 at 10:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記