2020年01月13日

足尾参り2

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日は足尾温泉かじか壮へ行ってきました。
ことらの温泉は足尾町のが運営するいわば「第三セクター」的な
運営なのだと思われます。以前は全て足尾町の職員として働いていたと
聞いたことがありますが休みや労働時間的なものから言いますと直属は
難かしいのでしょうね。改修工事に2年弱かかり新装オープンした訳ですが
それと同時に宿泊料金も2倍近くになりさすがに平日お部屋を埋めるのは
厳しいと聞きました。ここがもし観光地でこちらをベースに見て回ることが
可能であれば良いのですがこちらの売りは足尾銅山観光くらいで
待ち時間数10分 歩いても1分もかからない距離をトロッコ電車に乗り
炭鉱後の見学コースも5分がいい所 知らないから行くにしてもリピーター率は
・・・・厳しいでしょうね~ 以前は宿までJRバスが走っていました。
今でもその交通手段があれば渡良瀬渓谷鉄道とリンクしてツアー日帰り温泉とか
いかようにもお客様を増やす手段はあるのでしょうけどせめて宿の宿泊者以外にも
送迎対応を検討すればよいのにと老婆心ボロボロと飛び出す
本当はかじか壮応援団であります。
要望は日帰り料金改定が日光市と同様初老パスもあると良いですね
口コミ万歳で利用客増えると思えるのですが!
byたかし
posted by 社長 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記