2019年02月05日

シールテープ

おはようございます。もんなたかしです。

 我々の設備業も大きく変わりつつあります。
まず水道等の配管に鉄のパイプを使う機会がとても少なくなりました。
唯一器具周りの接続はねじを使用しましすが現在はシールテープと呼ばれるテフロンの
白いテープを締まる方向に巻きねじを締め付けるという作業に欠かせない商品です。
我々はもしものことを考えシール材(粘性の液体)を一緒に塗り締め付けつ事で
洩れに関して信頼性が増すというものです。
時代はどんどん変わりそれ自体もワンタッチで外れ止めピンで止め固定とか
どんどんどんどん世の中からって行きます。
変わらないと老いていかれそうです。
byたかし
posted by 社長 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記