2018年09月30日

台風前夜

こんばんは もんなたかしです。

 自宅や会社の周りを片付け大きなサッシ窓も目張りをしともしこれでガラス等が割れても
一応諦めがつく程度まで対策を取りました。ところが予報では雨のはずが夕刻まで雨音を立てることなく
嵐の前の静けさと言いた具合でした。夜にはいいてからは車の対策・・・と申しますのは一雨ふると
自宅と申しますか会社の前は膝位までの道路冠水に毎年悩まされ車に水が浸入すればその車はもう
廃車扱いになってしまいます。もう一度経験をしていますのでと、とても気を使います。
すこし風も出てきたようでさてこの先どうなるのでしょうか?
対策が無駄になって欲しいのですが!
byたかし

posted by 社長 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月29日

花金

おはようございます。 もんなたかしです。

 きのうは金曜日、大手は今日の土曜日はお休みですよね!
昨日の話 企業人としては花金と言いいていいかも?(ちょっと大きく出てしまいました)忙しい一日でした。
カッコつけて言う程の事もないのですが修繕の電話が5本ほど ほかに1トンほどの植木の処分に積み込みを
して20kmほど離れた群馬県邑楽町まで配送処分に 時間をやりくりし 現地調査 修繕2軒 見積作成
夜にはそのお見積りの打ち合わせ・仮契約まで
 社に戻るとpm8時を回りすぐに隣の自宅へ帰宅しました。
ご飯は炊けておりみそ汁だけはできていました。後の一品2品は私の仕事だそうで 残り物は?
ん〜・・・ 茄子の素揚げをひき肉であんかけ(もちろん色合いに玉ねぎ ニンジン ピーマン藻も)
あと一品は息子と私が同じ日に卵を買ってしまい2パック有 ここは べたにオムレツ風に卵焼き
そんな一日は長いようで短く花金と言うより 一日の最後に素揚げの天ぷら
まさに「フライデー」と言った感じのあわただしい金曜日の一日でした。
byたか
posted by 社長 at 08:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月28日

台風の行方

おはようございます。 もんなたかしです。

 又しても日本列島縦断
なんで? どうして? いつもそんな思いに駆られます。
言い方は悪いのですがどこかの国から攻撃を受けた以上に災害を引き起こし
しいては国力が低下をしてしまうような気がしてなりません。
もしかして表面的にはお悔やみをですが果たして近隣諸国はどう思っているのでしょうか
それでもODAに巨額の拠出などなど 日本には恵まれない子供や医療にかかる費用捻出に
頭を痛める年金家庭 困窮する生活苦があちらことらで聞こえてきます。
そんな対策や解決のためのや議論の嵐が吹き荒れてもらいたいものです。
byたか
posted by 社長 at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月27日

雨がしとしと

こんにちは もんなたかしです。

 今週は雨の週で終わりそうです。
いつまで天候不順が続くのでしょうか?
先日車窓からコンバインがめり込んで立ち往生したような形跡が見受けられました。
田んぼのかき回したような形状からすると大変だったでしょうね〜 
考えてみればその車両を引っ張り出す車も入って行けない訳ですから
さすがにインスタ映えとかの次元ではなく走り抜けた車窓からの感想ですけど!
人ごとでないのがこの先のカレンダー配りです。
今年は応援隊が期待できません
正直悩んでいます。
いつもの通り頑張りぬくしかないのでしょうか?
byたか
posted by 社長 at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月26日

高嶺の花

おはようございます。もんなたかしです。

 「高嶺の花」このドラマを録画してありました。
内容も分からず主人公の彼女が有名になるまえからこの子は化けると
何もできませんが応援をしていました。特別な気持ちでは無く一生懸命な人を見ますと
なぜか応援したくなるというそんな感じ そういうのをファンと呼ぶのでしょうか?
まあ それはそれとしてあと2回を残すところまで朝の早い時間に早送りをしながら鑑賞
しています。 その中に手の届かないところにある花を高嶺の花」と呼ぶ・・・みたいなセリフが
 私の中での高嶺な花として その昔は「トウヤクリンドウ」でした。
一般に高山植物と呼ばれるのものは標高2〜3000付近の岩峰に多く自生しています。

高嶺の花2.jpg


次いでイワツメクサ
高嶺の花1.jpg

考えてみれば厳しい環境で咲き誇る彼らには特別な思い入れがあります。
何とか時間をやりくりし自分の足でその高い所まで会いに行くしか方法かない

植物は同じ様に皆引かれるものがあり甲乙など付けようがないのです。
その中でも南アルプスでしか見られない しかも赤石山脈はアプローチが長く入山が
厳しく管理されています。(山小屋を予約しないと送迎マイクロを利用できないなど)
そこで今までに2度しかあったことないタカネビランジと言う花に特に魅力を感じています。
岩陰にひっそりと咲く花 注意を払わなければ見過ごしてしまうそんな可憐な花です。
高嶺の花3.jpg

 高嶺の花とはよく言ったものです。
高いところだけが手の届かないのではなく 自分の置かれたれた環境の変化によるもの
な「逆に遠のかざるを得ない」と言う意味 そこには加齢や健康的な理由 仕事での都合 家庭環境と!
彼らはそこにいるのに自分が逆にどんどん遠ざかっていかざるを得ない
それが違う意味で今の自分の中での「高嶺の花」なのかもしれません。

byたかし


posted by 社長 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月25日

雨の一日

こんばんは もんなたかしです。

 大粒の雨が降り続きました
困るのは何度も報告をしていますがわが社と申しますか隣りに立つ
自宅も含め道路が30センチ以上冠水をすることです。
心配しながらも仕事に追われ自宅を離れますが常に心配で自宅の妻に
状況はどう?と確認の電話を入れるほどです。
 もう一つはこの環境 つまり長雨がいつまで続くのかと言う事
しばらく致しますとバイクでカレンダーを配布せねばと心を痛めています。
これが生命線でもあるカレンダー配布は社運を左右すると言いても
決して言い過ぎではないからです。
こんな時だけか神様は失礼ですが
もう神頼みの世界です。
byたか
posted by 社長 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月24日

連休2か目

こんばんは もんなたかしです。

 連休2か目もまずまずの天気でした。
問題は山の上はどうだかなのですが5時間車を飛ばしその後7時間も8時間も
歩いた末 展望無し 又は霧の中に留まらず小雨でも降ろうものであれば・・・
と 鼻から安全策をとり友人の悦夫さんと2人で榛名山の西側に位置する
小池養魚場(老夫婦2人が釣り堀も運営親切でファミリームード)へ行って来ました。
釣果は2人で40匹ほど 同じように釣り堀はたくさんありますが時間つり
20センチから30p近いものを放流してくれますのでとても有りがたいです。
2時間釣りをして食事をしてくるとオーナーにお断りをして温泉と食事を
先日久兄貴と夫婦と行った合間川温泉にお世話になりました。
本来であればこのまま帰路につくところあと一時間追加でマスと勝負勝負
結局大釣はしませんでしたがとても楽しい一日でした。

byたかし


続きを読む
posted by 社長 at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月23日

昼は佐野ラーメン

こんにちは もんなたかしです。

 今日は秋分の日
お昼を済ませたら親戚と実家の顔出しをしたのち
墓参りをする予定です。そのまえに挨拶周りのお買い物
そのまた前にお食事を!  少し足を伸ばしr293を東に10km
佐野市赤見町にある佐野おぐら屋ラーメンへ到着
 30組待ち 回転が早いので30分も待てば・・・
DSC_0698.JPG

DSC_0700.JPG
待時間25分

東京・埼玉ナンバーがぞくぞく
お腹いっぱいになりました。
byたかし

posted by 社長 at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月22日

秋の長雨

おはようございます。もんなたかしです。

 確かに私も晴々とした気にはなれません。
2週も楽しみにしていた山歩きを中止になり行けないことは勿論の事
年々山へ条件が厳しく(加齢により)しかも行けなくなる時期がすぐそこまで
近寄っていることは予定をクリア出来ないたびに不安も増して参ります。
 しかしそれは私の我儘なただの悩みに過ぎません。
高速に乗り栃木県北部へ参りますともう稲の刈り取りも済ませたところが多く
見られますが南部ではまだ黄金に輝く稲穂とまでまだ時間がかかりそうな田畑が
そしてコンバインなどこの長雨でヌカルミ入れる状態に 肝心なお米も濡れた稲穂
 職業の合間に田畑をと言う兼業農家さんなど暦通りの休みのと言う条件付の中
毎週雨模様では悩みの尽きないのではと人ごとながら心配をしております。
私など遊びの話で恐縮ですがの「晴れ間が覗きますように」と祈るばかりです。
byたかし
続きを読む
posted by 社長 at 08:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月21日

自作燻製機

こんにちは もんなたかしです。

 火曜日曜日の事
自作燻製機を段ボールで作りました。
作業には思案をいれ一時間ほどかかったかも
今、クローンでおなじ物をと言われれば そう10分もあれば???
初めての経験ですので試行錯誤 まずは乾段ボールを問屋さんからもらい
後の資材は100円ショップで調達 そんななかまだ乾燥していないので燻製はそできません。
そこでシュミレーションをと燻製機に火を入れたものの30℃から先なかなか温度が上がらず
問題ありと判明 その問題とは温度が上がらないことは火種を多くすれば良いのでしょうが
今度は上がり過ぎたらそうするとか 課題は次々と浮かび上がってきます。課題山積 ん・・・
 そこで今日は諦めて気持ちを切り替え 翌日通販で中国製と思われるサーモスタットSWSWと
電熱器(ニクロム線を加熱するタイプ)をと発注 明日クル便で購入
開けて木曜日昨夜の事 その部品を格納するコントロールボックスに収め
配線し同時に試運転 恐る恐るコンセントをさしスイッチON 何や中古国人が
書いたと思われる説明書風のものを頼りに神頼みと感の世界でプログラムを入力
取り合えずスイッチONが確認でき一安心 しかしこれが設定温度でOFFになるか
しかも再度温度下降で再度ONをするかが気がかりでした。
なんと1発OK 
設定は箱内の温度が70℃でOFF(すでに箱内の温度は上昇中ですのでOFFから∔2度)
再ONはほ設定通り温度下降が始まり−5度の65℃から徐々に温度があがりはじめました。
こんな失敗なしで自動燻製機が出来て良いのか逆に不安に駆られてしまいました。
それから魚を吊るし定期的に確認を繰り返し結局3時間後にSWを落とし今朝燻製が完成をしました。

DSC_5037.jpg
配線図

DSC_5049.jpg
お菓子のスチール缶がコントロールボックスに早変わり

DSC_5055.jpg
ヒーターとコントロール部品はアマゾンプライムで2950円 温度計は600円
あとから分かったのは電装装置に温度計がプログラムされていました。

DSC_5047.jpg

DSC_5058.jpg

昨夜のうちに試食をしてみました。
味はまずまずでした。

byたかし


posted by 社長 at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月20日

又しても

おはようございます。もんなたかしです。

 昨夜から今朝にかけまたまた彼岸の連休も雨マークが点灯
つくづく天候に恵まれないようです。何とか挫折続きのやまで
すこしは根性をとは思ってはいたものの山旅だけは好天がほしいですね〜
確かに高山植物の咲き乱れる頃は傘をさしての雨音は絵になりますが
この時期はあります。花も終わりもう山の上では寒さとの闘いでもあります。
実際、長野県の3大急登とも呼ばれる烏帽子岳で9月の23日に雪に降られ
慌てて下山した経験が また今回も見送りカモ・・・
posted by 社長 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月19日

休みのたびに

こんにちは もんなたかしです。

 今週も予報はまあまのはずでしたが(もちろん休みの少ない零細会社のお休みは暦通り)
そう秋分の日の連休です。零細は土曜日を連流とは言いません。月曜日の晴れの確率が
10%下がり曇りマークに しかし山での曇り空は視界のゼロの可能性も視野に入れなければ
なりません。それどころか霧雨の可能性と心配は大風 またまた親せき廻りと温泉旅も視野に
入れての予定を組もうかと思案中の私です。
byたかし
posted by 社長 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月18日

塩抜き

こんばんは もんなたかしです。

 昨夜塩づけにした川魚を初めての試みで燻製にチャレンジを致します。
さすがに朝の忙しいい時間に塩抜きとは思いましたが 昨夜良く洗ったマスやヤマメよに
水分をにとるために塩を大量にまぶしキッチンペーパータオルで腹に詰め込み全体を幾層にも
くるみ冷蔵庫で一晩おいた置いたものをまたボールで流水に浸けて半日以上塩抜きをしました。
 死して再度水分を良く取りペーパーでくるみ再度冷蔵庫へ
明日は燻製にチャレンジです。
byたかし

続きを読む
posted by 社長 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月17日

苦戦しました。

こんばんは もんなたかしです。

 結局成果は最下位でした。
40cm超えと30cm超えが数匹と言う苦戦を致しました。
それでも楽しませて頂きましたので結果オーライと言うところでしょうか!
帰り道さてどうすると悩みましたが結局高速を使わないルートにチャレンジ
今までは山越えで大笹牧場から日光道路の大沢ICより足利ICまで高速利用
このパターンでナビによりますと2時間30分 時短で2時間くらい しかし利用はほぼ
日曜日の為交通状態があれば3時間声も・・・
 そこで今回は大笹牧場より日光清滝方面へ向かい足尾経由で大間々・桐生そして足利へ
ナビによりますと3時間 結局2時間30分を切り自宅に到着
結構疲れ少し仮眠を取りその後車のお片付け そして魚の下処理(塩漬け・乾燥)
ここで間もなむお昼(零時)
早く寝なくては!
byたかし
続きを読む
posted by 社長 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月16日

連休初日

こんにちは もんなたかしです。

 もうかなり前から山は諦めていました。
本当であれば今朝から雨のはずでしたが開口一番ピカ天には流石に少し驚きました。
今日は次の週末を期待して一足早く
家内の両親の墓参りに少し早め手を合わせに群馬県榛名へ
ここではすぐ上に立つ榛名山は真下過ぎて見えませんが東に位置する赤城山は山裾
のみ姿を見せ山頂は朝から雲の中です。この分ではどこの山へ登ろうと眺望どころか
雲(霧)の中だったと自分を慰めています。
明日はリベンジ予定です。
byたかし
posted by 社長 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月15日

4時間の攻防

おはようございます。 もんなたかしです。

 日曜日のお話です。
日光市栗山村の釣り堀へでかけました。
釣りと言えば朝イチと夕方が一番の釣りタイムとなります。
しかし色々と事情があり現地に到着はいつもの通り11時を回ってしまい
朝の最大の釣りタイムはもうすでに終了してしまいました。
釣り師匠は2人 宇都宮の御仁と 伊勢崎の御仁はその釣りタイムに2人とも
35cmから40センチオーバーのヤマメとニジマスをゲットしていました。
既に時刻は杭渋りの時間にはいいていました。2人の御仁はプロ並みの釣り師で
多い時には50匹を吊り上げるとか 実際私もクーラーボックスに入りきれない魚を
見たことがあり大ぶろしきを広げたわけでは無さそうです。
 私は11:30にやっと準備ができ4時間券を購入しスタートです。
ところが雨季はピクリともこれが一時間続きやっと40cm越えのニジマスをゲット
それからまた3時 ウキはピクリとも お店のご厚意で30分ほど長く終了時刻を
書いてくれたことが幸いしその30分もあと15分と言うところで立続けに3匹をゲット
しかし無残にもタイムオーバー 一人残った釣り師匠に残ったイクラを差し上げ
この最大のチャンスを逃さないようにと!
僅か15分でやはり40cm近いニジマスを3匹ゲットしたのを見届け日光を去りました。
こうなると魚は食べませんので冷凍庫にたまる一方ですがリベンジに燃えてしまいそうです。
byたかし
posted by 社長 at 07:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月14日

ウケ狙い


こんばんは もんなたかしです。

 生餌を取ろうと思案中です。
昔祖父が異常なほど魚とりなどが好きでした。
父は燃えるほどではありませんでしたが同じ血を引いていたようです。
その子である私は十分遺伝子が伝わっていたようです。
 その昔はそこそこ裕福(中の上??)足利は繊維の街で有名でいた。
その過程で旗織機があったり 大きな工場で糸を干したりとかウル覚えですが
雨の日には近くの子供がその工場でみんなで遊んだような??
その工場の天井には大きな魚とりの仕掛けがいくつも「ウケ」と呼ばれる竹かごで
編んだ筒状の仕掛け(異常なのは子供が入りそうな大きさ)四つ手と呼ばれる
四角い網上の仕掛けを定期的に上に引き上げるもの等々数多くありました。
 その遺伝子を持つ私が
こんなものを購入してみました。
 餌を入れ一晩置き朝確認をしてみたところボーズでした。
ちょっとがっかり

投稿はウケ狙いではありません
無題.png
posted by 社長 at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月13日

山に行くぞ〜!

おはようございます。 もんなたかしです。

 ここ数年 毎年思うことはあとどれくらい山に登れるのだろう?
その自問自答です。自答は間違えです。なぜなら答えが出ていないと申しますが
出せないと言った方が正解かも しかしここ数年自分の体力気力はさるもの
天候不順や諸条件が整わず不調に終わっています。
この所の台風続き 来週 そして次の週 期待は大きいのですが天気ばかりは
気合だけは」」「山に行くぞ〜」とばかりに威勢は良いのですが
こればかりはお天気の神様次第と言う事です。
byたかし
posted by 社長 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月12日

片づけは準備

わかちゃいるけど○○○
おはようございます。もんなたかしです。

 そうなんですよね〜
「わかちゃいるけど・・・」だれしもがそうおもうはず
しかし多くのお客さまのお宅を訪問する私にとってこんなにきれいなお宅が?
そうなんですあまり買い物をしないのか 上手にかたずけをしているのかと不思議な
感覚を覚えます。しかしお掃除と言いますが片付けが片付好きな人と言いますか得意な人
がいる そう感じます。正確も出るかも 女性では人やかな人が多いような
私とは大違い そんな感じが致しますた。
本来笑っている場合ではないのですけど…反省
仕事などでは当然後片付けは必要ですが同時にその時間は次の準備として
頭の中は動いているのですよね!
byたかし
posted by 社長 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月11日

自宅にも襲撃

こんにちは もんなたかしです。

 このところイノシシに呪われた感があり
最後の最後に残ったネギまでもが掘り起こされなぎ倒され
しょうがないから自宅のミニ菜園にでも仮植えをしておこうと
石灰を撒き耕運機で耕し差雨が降りつづいていましたので少し乾燥をしたら
そんな気持ちでおりましたところ 「あ””」 とうとう自宅にも
そう またまた一年越しのイノシシの襲来を受けてしまいました。
もうこうなると笑ってしまうしかない 今年はもう諦めの境地です。
byたかし
posted by 社長 at 16:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記