2018年07月27日

迷走台風

おはようございます。 もんなたかしです。

 台風がどこに上陸をしようが被る被害は甚大です。
ましてや先日の豪雨で川が埋まり少しの雨でもまた洪水が心配と
が被災された住人の方がテレビの中で申しておりました。
大小はさておき我が家の前の川が年に1〜2度膝上位まで水があふれ
雨の予報に神経をとがらせる日々が続きます。
このエリアでは地域がわが家の近在だけで少し離れた場所や川の上流部の
お宅には被害が及ばない為対岸の火事的なところがあり
今回の台風も経験のない人たちにとって甚大な被害が自分に及ぶまで
同じ心持になれない これはしょうがないのではないでしょうか
望んだり拝んだりして被害を回避できるのであればこれほど良いことはないのですが
こればかりは自然の力ゆえに怒りをぶつけることができない
しかしそれでも少しでも被害が最小限であることを望むばかりです。
byたかし


posted by 社長 at 09:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記