2018年07月02日

時間差

おはようございます。 もんなたかしです。

 お笑いの世界に腹話術というものがあり
その中でも進化がやまないのが「いっこく堂」さんだと思います。
彼の技は従来の腹話術の枠を超え時間差で声が出たりそこに
拍手喝采をしたくなるような歌真似 人形使いも素晴らしい〜
 その中でも時間差で口パクのあとから声が出てくるというものは
完全彼のオリジナルで素晴らしいと感じました。
「年を取ると」(くちばく) 『年を取ると』
「すこし運動をすると」(くちぱく)「すこし運動をすると』
「三日後に足が痛くなります」(くちぱく) 『三日後に足がいたくなります』 
こんな感じで時間差を利用した彼の絶え間ない努力敬服です。
 ところで昨日 家内と登った富士6合目付近の宝永火口普仏普通の人であれば
2時間で楽に回れるコースを休憩を入れ2倍の時間をかけ歩いてきました。
家内も通常運動は控えている為かなり辛いハイキングだったと思います。
登りはじめる前に いつでも引き返す条件で少しづつ高度を稼ぎました。
それ以前に 山の疲れと 何もしないで終わる一日のモヤモヤとどちらを選ぶ?
その結果 ゆっくり ゆっくり歩いてきました。
(実は 彼女はバリバリのスポーツウーマンでした。)
山は槍も穂高も剣屋3000mを超える山々を数えきれないほど歩き
そして男の人でも危険すぎると引き返すというジャンダルムも制覇した経緯があり
私も彼女にスピードについてゆくのがやっとでした。(過去の話ですが)
初めから山頂は目指さない富士登山も無事下山もでき大喜びです。
疲れはしましたがも 問題は明日明後日の時間差です。
年寄りは三日後に痛みが出るというもの
さてどうなりますやら
byたかし

posted by 社長 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記