2018年06月21日

ツバメは空き家

おはようございます。 もんなたかしです。

 玄関先のツバメの巣は今年は一度も巣作りをしませんでした。
しばらくぶりで昨年3羽のひなが巣立ちをしてくれ今年も期待を
ふくらませていましたが古い巣の周りを何度も飛び交う姿を確認
しましたが結局抱卵する姿を一度も見ることなくツバメのシーズンが
終ろうとしています。
 ツバメは幸運をもたらすと言われ人によっては巣を嫌い壊す人もいますが
一般に喜ばしく歓迎をされる方が多いようです。一番の原因はツバメに限らす
この時期多くの雛が生まれたりやっと飛び出し飛行訓練を開始したりと・・・
この時期に多くのカラスがその雛の餌食に
多分この時期カラスも子育てだったのでしょう
その証拠にあらだけカラスが屋根上や電線 アンテナと飛び交いうるさいほど
鳴いていたのですがい今は嘘のように静かです。
残念なことに原因と考えられるのがうちの黒猫です。
本能的に飛び交うツバメの巣の下で待機しごろんと
こんな状況下 どうしてそこで子育てができるでしょうか
ツバメの気持ちも理解しないといけないのかもしれませんね〜
byたかし



posted by 社長 at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記