2018年05月28日

人のふり見て

おはようございます。もんなたかしです。

 よく「人のふり見て我がふり直せ』などと申しますが
このくだりは昔の人しか通じないのでしょうか今は何でもありの
時代ですからこんなことを言いますと偏屈ジジーと罵られそうですね
かといいて電車で席を譲る若者や 若いのにお節介をやく世話好き人間
年が行っていても平気で人に迷惑をかける人と時代は回っているのでしょうか
 私の所属をする倫理法人会の会報「職場の教養」にはこのような事案を
わかりやすく小冊子にて日替わりのコラムが毎日載せられています。
もちろんライターがいてドラマのごとく登場人物を変え 事案を替えと・・・
弊社では毎朝朝礼の際に輪読を行いコメントを発表
これがもし上のものがカクカクシカジカ・・・みたいな重箱の隅をつつく様な
話をしたものであればだれ一人表面上はともかく意を汲むものはいないでしょう
もうかれこれ10年以上ま毎朝繰り返す朝礼風景をご紹介しました。
これも他社からの押し売りでまさしく
「人のふり見て…」でした。
byたかし

posted by 社長 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記