2018年01月10日

去年やり残した事

おはようございます。もんなたかしです。

 昨年やり残したことと言えば
ここ足利市では私道以外の水道本館より分岐に伴う取り出し工事で舗装道路を掘削する
作業の際アスファルトを切断下ものを剥がし次に掘削と随時工事が進行していきます。
一連の給水取り出しの作業が完了をしますと砂を埋し砕石を転圧しアスファルトを復旧
これで完成・・・と成る筈ですが これを仮復旧と称します。
 市の規定により作業完了後ある一定の期間を置き陥没等が有ると言う仮定の上に
半年以内に影響面積と言う今の作業範囲に対し300oづつ拡張した部分を再度カッターを入れ
アスファルトを剥がしその部分を本復旧せよ と言うもの
つまりこの作業の時期が迫っているのです。
 この作業で適していない作業条件は
1に雨(雪は論外) 2に寒さや大風(加熱合材がすぐに冷えてしまうので)
ですから雨は考慮からはずし 2の寒い日は高温のガスバーナーで加熱補助を加えながらの
作業を検討しています。
餅屋餅屋と言いますが専門の分野には一般に知られていない部分が多く有るもんですよね〜
byたかし
posted by 社長 at 08:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記